CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< いろいろのあとNIMRA新年会 | main | バレンタイン向けハートのフォーチュンクッキーの提案 >>
加藤一二三九段のインタビューに感動した。
0

    JUGEMテーマ:趣味

     先日の八事の最後のバーでマスコミ系の友達と谷川会長の辞任について話していたところ、横で聞いていた将棋倶楽部24で三段だという将棋ファンが話に参加してきました。やはり今回の竜王戦の連盟の不祥事に関して、将棋ファンとそうでない人の情報量の差は圧倒的で、あたけとその方の意見はほぼ一致。渡辺明におとがめなしは変だろ、竜王戦の再戦をやれ、という点で賛同を得ました。おそらく全国の飲み屋で将棋ファンが同じことを言っているのではないかと思います。渡辺竜王は一応将棋連盟の名簿のトップに座っているわけですが、将棋界のヒール役が決まってしまいましたね。

     

     先日のNHK杯戦は佐藤天彦名人対渡辺明竜王という豪華カードだったのですが、あたけはちょっとへそを曲げて視聴拒否してました。さすがに最終番で気になって見たのですが、予想通り竜王が名人にボコボコにやられてました。佐藤天彦は今年A級を一気抜けして羽生さんも圧倒して名人になったわけですが、平行して人類最強という叡王にもなったわけで、今年の叡王戦はひょっとするとやってくれるかもしれない。人類がコンピューターに勝てる最後のチャンスかもしれない。とその方も期待をしていました。

     

     渡辺竜王はそのあとも朝日オープン戦で三重の期待の星の澤田真吾六段に負けていました。

     

     将棋界内部から渡辺竜王をツイッターで批判していたのは吉田あらため渡辺正和五段。いつの間にかツイッターが閉鎖になっていました。いろいろ圧力がかかったのかもしれません。この方22歳年上のかるた女王と結婚されて改名されたのですね。

     

     そんななか昨晩テレビを点けると加藤一二三九段が引退が決定的になったということで記者会見をやっていました。順位戦のC2陥落が決定的になったからということですが、規定により現在エントリーしているすべての棋戦が終了後に引退ということです。この日も飯島七段に勝って公式戦最年長勝利記録を更新されたとのこと。

     

     ただ矢折れ刀尽きて引退するわけではない、私にはまだまだ気力も情熱もある。ベートーベンやモーツァルトの残した名曲が人々に生きる喜びを与えているように、私の残した数々の名局の棋譜は、人々に気力と喜びを与えている。

     

     今AIが注目されているが、私ならまだ終盤に入る前に差をつけて逃げ切れる。との自信を示されてました。普通はここまで自画自賛されるとちょっと引いてしまうのですが、この方の経歴をバックに話されるとよく言った。と涙が出るほど感動してしまいます。

     

     将棋界になにかと自信のなくなっている昨今ですが、引退する最高齢者に希望の火を見出すとは・・・。

    | ボードゲーム | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236292
    トラックバック