CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名大NIC館に行きました。 | main | いろいろのあとNIMRA新年会 >>
谷川会長辞任、新会長はぜひ竜王戦の再戦を。
0

    JUGEMテーマ:ニュース

    JUGEMテーマ:趣味

     

     さてこの日付で昨日のお昼ですが、将棋連盟谷川会長引責辞任というニュースが入ってきました。結構いろんなニュースチャンネルで伝えられていました。記者会見は見逃しましたが、ネット動画でカットなしで見ました。そのあとの質疑応答は見れませんでしたが、ネットの書き込みで見ると記者の不勉強が目立ったそうです。

     

     前回の第三者調査委員会の発表直後は全く記者会見なしでしたが、今回はしっかり会見。ですが、企業の危機管理だったら、前回理事が雁首そろえて頭を下げていたと思います。第三者委員会とはいっても舛添知事の時と同じで、連盟から金もらって調査しているのでは第三者とは言えない。で三浦は白だったけど連盟の対応はやむを得なかった、理事の給与三か月三割減でシャンシャン。と幕引きを図ったのですが、当然将棋ファンも将棋連盟内部からもそんなもんで済むわけないでしょ。という声が上がったわけです。

     

     実はあたけも年が明けてから将棋連盟に、もし三浦白なら理事全員辞任、竜王はタイトル返上くらいの覚悟がなければできる処分ではない。と書いて送ったのですが、なしのつぶてでした。ちゃんと実名書いて連絡先書いたメールには連盟としてきちんとお返事すべきだと思いますよ。ファンあっての連盟なんですから。

     

     妻がいうにはそういう特殊な集団は視野が狭く、社会的常識がない。とのこと。そういわれても仕方ないですよね。

     

     告発のメインの渡辺竜王ですが、直前に対三浦公式戦三連敗したもんだから、ガチでおれがあいつに三連敗するわけがない。特に直前の順位戦の鮮やかな逆転はソフトを覗いたとしか考えられないと言って告発したわけです。おかげでもっと組しやすい丸山九段を引っ張り出して、それでも大苦戦しながらなんとかタイトル防衛。しっかり対局料と賞金4000万円を獲得したわけですから、そっちはおとがめなし? すべてだまされた連盟会長が悪いの?という声が上がっています。

     

     NHKのニュースで将棋ファンが誰も得をしていないと言ったわけですが、渡辺竜王と文春はしっかり得をしたと思いますよ。谷川さんも文春を持ち出されてビビッてろくな調査もせずに急いで処分を決めてしまったわけで、お人よしだとしてもそれは責任あるでしょ。米長前会長ならきっとすぐに全体の状況を理解して三浦さんが本当のことを言っていると見抜いたと思いますよ。

     

     渡辺竜王は竜王就位式で、一応お詫びをしたとのことですが、そもそも就位しちゃいかんでしょ。ブログもほとぼりが冷めるまで再開しないというし、公式な謝罪などは一切ありません。2chなどでは引退しろとか生前退位しろとかめちゃくちゃな言われようです。

     

     で災い転じてファンよし棋士よしスポンサーよしの、三方よしに持っていくには。

     

     文春だけではなく、竜王戦のスポンサーの読売新聞にも儲けさせてあげる。竜王戦は成立していないとして渡辺竜王はタイトルと賞金を返上。改めて三浦九段と竜王戦のやり直しをする。特別なイベントということで、ニュースも一斉に取り上げるだろうし、新聞離れの中読売の売り上げアップの企画にもなる。将棋界全体の公正さイメージアップのPRにもなる。

     

     ともあれ三浦九段は竜王戦で羽生さんとの対局が復帰第一戦だそうですから、今季の竜王戦はもうスタートしている。

     

     今期竜王はしばらく空位にして、来期のタイトル戦までに渡辺三浦戦を改めて企画。その勝者と今期の挑戦者が来季の竜王戦を戦う。どっちも三浦さんだったら、今期のように挑戦者決定戦の敗者とタイトル戦をやる。

     

     三浦九段から常識的な損害賠償を求めらることは必至で、おそらく数千万円に上る補償を連盟が払えるとも思えない。

     

     明日の理事会と棋士総会で新会長が決まるそうですが、はたして誰が火中の栗を拾うのか?

     

     あたけ的には森下九段あたりになってもらって、この際もう一度読売に頭を下げて、ぜひそういう方向ででまとめてほしいと思います。 

     

     

    | ボードゲーム | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236290
    トラックバック