CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 四日市やセントレア大雪で名古屋も雪 | main | 過剰な安全基準は社会の損失 >>
日曜ですが「卒業」を見ました。
0

    JUGEMテーマ:映画

    JUGEMテーマ:音楽

     

     で日曜は一日ほぼ家にいたのですが、女子駅伝のほか、ツタヤで借りたもう一枚のDVDを見ました。

     

     高校生の時弓道部で見に行った記憶があるのですが「卒業」。ダスティンホフマンの事実上のデビュー作。大学を卒業したばかりの21歳の青年を描いているわけです。たしかにそんな風に見えるのですが、生年を見るとこのときすでに30歳近いはずですね。

     

     設定では陸上部のキャプテンだったということで、バスを追いかけて走ったり、最後ガス欠の車を置き去りにして教会まで走る。

     

     同級生のお母さんに誘惑されるくだりなど高校生の頃はよくわからずに見ていたことが今になってわかります。

     

     ちょっと頼りない優等生の男の子が、生き方を見つけて花嫁を強奪するまでのお話といえばそれまでなんですが、女の子があれだけのことで医学生の結婚相手を式場で捨てて母の不倫相手の男の子と一緒に逃げるというのはちょっと説得力がない気もします。彼女もいろいろ迷っているという設定にはなっていますが。

     

     なんで弓道部で見に行ったことをおぼえているかというと、ベンが車でバークレーに走る森の中の道のシーンがあるのですが、松阪の山奥、丹生のほうに行けばあんな道がいくらでもあると言ったのを妙に覚えていて、そのシーンがあることを確認しました。

     

     しかしサイモンとガーファンクルを一躍有名にした音楽は良いですね。その後何度も聴いているわけですが。

     

     

     

     

     

     

    評価:
    ---
    ジェネオン・ユニバーサル
    ¥ 818
    (2012-04-13)
    コメント:語り継がれる有名な映画です。今見るとダスティンホフマン若い。サイモンとガーファンクルの音楽素敵。でもストーリー不自然。

    | - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236286
    トラックバック