CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ついに八月は月間一万アクセス割れ | main | 厚生中学同窓会に参加しました。 >>
あいちトリエンナーレに行きました。
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     この日は朝からまた確認サービス。たいした訂正もなく鎌倉の申請がおりました。ただ戸建て住宅なのに消防の書類を提出しないといけなかったのは意外というか、調査不足でした。

     

     そのあと満を持してあいちトリエンナーレに行きました。といっても各会場スタンプを押してしまうと有料部分はその日しか見られないので慎重に。芸文センターはとりあえずスタンプなしで見られるところだけ。

     

     

     これは12階のアートスペースHのダミコ・ルーム。ニューヨーク近代美術館で先駆的美術教育をおこなった方でいろんなツールを再現しています。今見るとそれがどうしたのという展示も多い気がしますが。

     

     

     で、そのあと用意されたいろんな素材で創作ができるようになっています。これはあたけの作品。詰将棋の握り詰めを思い出しました。あたけの新特許に生かせそう。

     

     

     おとなりはキャラバンファクトリーということで、スマートボールではじき出された三つのキーワードをもとに創作する部屋です。たくさんの素材が用意されています。狭い段ボールの部屋に潜って落書きするコーナーもあって、多面体のオイラー網を描いてきました。

     

     ここから屋上に。こちらも無料で見られます。

    土で塗り固められていて、中に入れます。

    これはロビーですが、トリエンナーレのポスターなどに使われている作品。

     

    でマップを手にして長者町会場へ。

     

     

    これは現代の消費文化に対する批判が込められているのだとか。

     

     

    ここではチケットを使って有料展示に入ることにしました。でも前回、前々回より縮小気味。映像展示が目立ちます。

     

     

     これは一見CGのように見えますが、裏に照明を仕込んだガラスの上に描かれたもの。

     

     

     こちらは名芸と造形大でご一緒している山田坦さんの作品。

     

     長者町の無料展示のほうは協賛大学の作品やあいかわらずゴミのような展示もありましたが、総じて現代アートは心地よいほうに向かっている気がしました。

     

     

     

    | アート | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236255
    トラックバック