CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名城大オープンスクール一日目 | main | 羽生フルセットの上棋聖戦防衛 >>
名城大親子の防災イベント東海テレビで放映
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     今日は午前配布物の準備などして早めの昼食後名城大。搬入搬出があるので車で入構です。

     

     一般のオープンスクールもあるのですが、この日のメインは日本建築学会東海支部主催の親子防災教室。当日になって東海テレビのローカルニュースの取材が入るということでいろいろとスケジュールを変えました。

     

     教室の参加者は応募者から選ばれた親子20組、小学生がメインです。武藤先生のお話のあとまず例の振動台で地震体験。そのあと家具の固定やらガラスの飛散防止フィルム貼りなどの体験があったのですが、テレビ取材の都合であたけの防災展開ボートをみんなで広げます。

     

     なんだかんだで残されたオオトリのあたけの時間は30分ほど、ボートの展開構造の説明のあと早速みんなでヒトタマゴ・HUMANEGGをみんなで組み立てます。これがアナとハートのアタケピースのお披露目内覧会みたいなもの。15ピーシズでタマゴ一個ができるので各チームに一個作ってもらう予定だったのですが、そんな時間はなくおうちになるロボットと一緒にお土産となりました。

     

     

     右側が昨日ためしに学生の集団制作で作ったヒトタマゴ。中に入りたいという子供が続出。こどもは狭いところが大好き。

     

     もともとこれは避難所に入ったときに段ボールの衝立だけのプライバシーはあまりに悲しい。子供たちで自由なデザインの柔らかいおうちをいくつも作って家族で入ってもらおう、というコンセプト。90cm×45cm版でやる予定で、場合によっては本当の三六版180cm×90cm版も考えて用意したのですが、結局66cm×33cm版になりました。タマゴはまあ一つの例ですが、同じ単一のピースでドームハウスでも、普通の直方体系のおうちでも何でもできます。

     

     

     これはテレビにも出たボートでの記念写真。実はこのボートテレビに出るのは四回目。東海テレビに出たことでNHK以外の在名民放に全部出たことになります。トレタマにも出たんですが。

     

     

     最後参加者全員で記念写真。

     

     今回の参加者は夏休みの自由研究でアナとハートのアタケピースが使えるかもしれないわけで、そこからの問い合わせに答えられるよう製品化を急がないといけないのですが・・・。

     

     今回主催者側の参加者にも大人気で用意したサンプルはあっという間になくなってしまいました。

     

     テレビのニュースもあっという間だったのですが、子供たちのなかなかよいコメントが取られてました。

     

     

    | 展開構造 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236222
    トラックバック