CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 四十九日(満中陰)は土葬の名残 | main | 七月に続いた訃報。 >>
NHK杯戦は加藤負け、棋聖戦カド番越えた羽生王座に糸谷八段が挑戦決定。
0

    JUGEMテーマ:ゲーム

    JUGEMテーマ:趣味

     

     

     さて日曜墓から戻ってテレビを点けるとNHK杯戦で佐藤六段対加藤と出ている。棋界で加藤とだけ出る方は? あの伝説のヒフミンこと加藤一二三九段しか思いつかなかったのですが、加藤九段がNHK杯戦の予選を突破したらもっと話題になるはず。

     

     でよく見たら加藤桃子女王・女流王座でした。この方はプロ棋士養成機関奨励会の初段で強いことは知られていても、公式戦には出られなかったのですが、里見香奈女流四冠が奨励会に挑戦すると言い出して、女流棋界は大慌て。奨励会に所属していても女流として公式戦に参加できることになりました。ということで加藤桃子さんはいろんな女流タイトルを取ることができ、いつしか女流タイトル保持者で争われるNHK杯女流枠にも出られることになったようです。

     

     なんだかんだで女子最高の奨励会三段リーグまで行った里見香奈さんですが、いろいろ精神的にハードだったのか体調不良で長期休養。復帰しても三段リーグには参加していないようです。

     

     で加藤桃子さんは女流棋士会にも所属していないので、女流棋士ですらないのかもしれないのですが、対男子プロにはこれまで結構勝っているはず。この日もアナグマに潜って中盤までは互角の戦いだったのですが終盤でミスが出たのかいいところなく押し切られた感じです。

     

     実は父が亡くなった日。羽生さんは苦手永瀬さんとの棋聖戦カド番で、携帯中継でみたのですが、底力を見せてタイに持ち込んでいます。

     

     そのあと20日のA級順位戦では羽生森内戦があって羽生勝ち。この二人はここのところずっと名人戦の定番対局だったので、A級で当たるのは久しぶり。世代交代を感じます。

     

     でこの日は注目の王座戦挑戦者決定戦。糸谷前竜王対佐藤新名人。若手ビッグタイトル一番乗りの糸谷対二番乗り佐藤天彦

    だったのですが、糸谷さんが怪力を見せて羽生王座への挑戦を決めました。

     

     シリーズ開始は九月ですが、楽しみです。

     

     

    | ボードゲーム | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236216
    トラックバック