CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 棋聖戦羽生連敗脱出NHK杯戦は順当勝ち | main | ヤマハ名古屋店工事中ですが買い物するとサービス券がもらえる。 >>
釧路通り魔殺人事件。犯罪を抑止ではなく元から断つことはできないものか?
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     またかなりの後日更新になってますが、火曜日、朝は雨で一時結構降っていたのですが、午後から晴れるということでまたミニチャリにポンチョで名城大。ところが走り出したころにはすっかり小降りになっていて、傘も要らないくらい。ポンチョは外は濡れずに中から汗で濡れたくらい。途中で脱ぐのも面倒でそのまま走りましたが。

     

     で、スケッチアップの小さな家なんですが、ここのところ井本先生のテキストに沿ってもっぱらあたけがインストラクターで井本先生がみんなの中を回ってトラブル解決係。全体に遅れ気味です。

     

     この日のニュースとしては釧路のイオンモールで通り魔殺人事件。犯人は自暴自棄で死刑願望だったということで、高齢者の女性ばかりを狙い一人が失血性ショック死、三人が怪我をしたそうです。死刑廃止論の根拠の一つにこういう自殺できないので殺人、というはた迷惑な犯罪を防げるというのがあるのですが、非人道的な見せしめの極刑だったらこういう犯罪は防げるのでしょうが・・・。

     

     今や死刑は密室の、どちらかと言えば安楽死。そういう極刑が出来なくなった時点で、死刑は廃止すべきものなんでしょう。

     

     でも終身刑というのは国庫の負担が大きすぎる気もします。終身刑の人も働いて食い扶持を稼ぐのみならず、納税してこそ一億総活躍社会?

     

     罪を憎んで人を憎まずといいますが、加害者という名の社会の被害者も多いはず。犯罪を押し留める抑止ではなく、犯罪の原因を元から取り除くにはどうすればいいのか、社会学的に研究はされてないのでしょうか。その一つの方法がベーシックインカムだと思うのですが。お金だけ満たされても減らない犯罪もあると思いますが。

     

     さて、今日は夏至。夕方車で娘を迎えに行ったときはまだ十分明るかったのですが、LINEの行き違いで20分も待ったおかげで帰った時にはすっかり暗くなっていました。これからだんだん日が短くなると思うと少し悲しい気分になります。

     

     

    | ルールについて考える | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236182
    トラックバック