CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ロードバイクパンク。名芸は第一クール終了。 | main | 羽生さん自己ワースト6連敗NHK杯谷川阿部光瑠戦は谷川逆転勝ち >>
やまと少年無事保護。自衛隊は軍隊ではない。
0
    JUGEMテーマ:ニュース

     土曜は朝から東浦の倉庫。車寄せがないので梅雨前に出し入れしておきたい。ということで、七月の母と子の防災教室関連の防災ボートなどを積み込みました。でお昼はまた長坂さんとパワーランチ。やはり株主にはきちんと決算書を送らないといけません。入れ違いに今日関東以西はあいついで梅雨入りとなりました。

     さて、ここのところニュースをにぎわせていたのが北海道の七歳の少年行方不明事件。しつけのため置き去りにされて五分後に父親が戻ったときには消えていて、その後の六日間の警察消防の大規模な捜索でも発見できず、神隠しともいわれていた事件ですが、金曜朝自衛隊演習場内で無事発見されました。

     最初は情報が錯綜し、民家で保護されたとか、一週間後に無傷で離れたところで保護というのは第三者による連れ去りでは? などともいわれたのですが、どうやらその日のうちに歩いて演習場にたどり着き開いている宿舎のドアから中に入って、マットに挟まって夜を過ごしていたということがわかりました。

     宿舎はいわゆるカマボコ兵舎で50人が寝泊まりできる施設だそうですが、すくなくとも200平米はありそうでこれを小屋とメディアが言っているのはちょっと変。小屋はせいぜい10平米以下でしょ。

     以前にも行方不明の女子高生が神社の祠からひょっこり出てきたなんて事件もあって、これはまさしく神隠し。今回警察犬まで入れてのしらみつぶしの捜索でもここまで来ているとは思わなかったとのことですが、たまたま雨で隊員が打ち合わせで使おうとして入らなかったら、さらに発見が遅れて不幸な結果につながった可能性もあります。地震予測などもそうですが、人間の予測予知能力というのはたかが知れていると言わざるを得ません。生存の可能性に賭けるなら周辺のめぼしい建物の中をしらみつぶしにすべきでした。

     この事件は海外でも有名になったようで、しつけのため山中に置き去りというのはあり得ない、という厳しい声が寄せられていました。少年発見も海外で大きく伝えられたそうですが、軍事施設に偶然少年が入り込んで、一週間もわからなかったってどういうこと?

     ヤマト君という名前からして、将来自衛隊に入るのでは、とも言われていますが、図らずも自衛隊は軍隊ではないということを世界に示す結果となりました。
    | 世界平和 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236166
    トラックバック