CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名人戦第三局は羽生連敗。NHK杯戦は丸山勝ち。 | main | 造形大の後、大同大建築学科非常勤講師懇親会に出ました。 >>
美し国海へのいざないを見ました。
0
    JUGEMテーマ:旅行
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


     今日はなぜか朝三時台に目が覚めてしまい、そういえば昨日まとめ更新したらアクセス爆発してたけど、と思ってチェックしたら1903アクセスでした。2000アクセス越えかとおもったのですが、失速したようです。調べてみたら、最近では3月23日に次ぐアクセス数でした。

     でそのままメールチェックなど終えてテレビを点けたら東海テレビでなにやら真珠の仕分け作業の映像。しばらく見ていて英虞湾の映像が出てきて、あーこれが「美し国・海へのいざない」か、と思ったわけです。

     この時間は四月の番組改変まではずっと「モアイの島・イースター島の悲劇」で四月以降も一度番組欄で見た記憶があったのですが、最近はこの番組になったようです。ちなみに改変を生き残った早朝番組は曜日がずれて「昭和の鉄道」と「日本の二十四節季」「長良川水系」の三本。東海の城はかなり前から視聴者の撮ったペットの映像になっていたのですが、ついに「お伊勢さんの森」も鬼平犯科帳になってしまいました。

     「お伊勢さんの森」は前回の遷宮前の画像なんで、サミットを前にしてそろそろ賞味期限切れといったところか。でその代わりに出てきたのがこの「美し国・海へのいざない」ということなんでしょう。番組の最後には2016年五月伊勢志摩サミットが行われるというテロップが志摩観光ホテルの映像とともに流れます。

     ということはこの番組も早晩おわってまたイースター島が復活するのでしょうか。映像的にもこれは大慌てで取った感じで、お伊勢さんの森やイースター島の悲劇のほうが良かったと思います。だだおそらくドローンで撮った英虞湾の景観は圧巻。何年も行かない間に先志摩半島の道がずいぶん良くなっているのがわかります。

     でもまあ地元民でも真珠の養殖については知らないことが多かった。中でも毎週養殖中のあこや貝を引き上げてメンテナンスするというのは知りませんでした。けっこう手間かかってるんだ。

     それでも売り物になる真珠は半分以下とのこと。だだ検査ではねられるいろいろに歪んだ形の真珠がとても珍しくて美しい気がしました。廃棄しているのかもしれませんが、逆転の発想で売り出すとコレクターの間で高値がつくのでは。捨てるなんてなんてもったいない。

     今日は朝雨が上がって名城大。来週からいよいよスケッチアップ講座です。


     
    | 伊勢 | 22:38 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    このコメントをみて思い出しました。
    お伊勢さんの森&#8252;&#65039;素敵な番組でしたねぇ。
    東海地方の二十四節季も、東海地方の様々な地域の風景と風物を、素敵な音楽にのせて観られるのは、とても楽しみでした。また、観たいものですねぇ。
    長良川水景も、四季折々の美しさで魅せてくれます。こんな番組が、もっともっと増えれば、テレビもまた、見直されるような気がするのですがねぇ&#10071;&#65039;
    | 久里純 | 2019/11/15 4:26 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236147
    トラックバック