CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 春日井コネクションの飲み会で初めて市バスを使って往復しました。 | main | 名芸はピース9展とデンマーク報告展 >>
ヒロシマ、求めて得られる謝罪は本当の謝罪ではない。
0
    JUGEMテーマ:ニュース

     今日は一日執務室でお仕事の日で、ここのところ特許は後回しで新規の建築のお仕事を優先しています。

     ここのところ大きなニュースになっているのが、オバマ大統領の広島訪問。伊勢志摩サミットにあわせての来日で、サミットの後で広島に行くことが本決まりになったという発表がありました。その前にケリー国務大臣が広島を訪れて、特に米世論の反発はなく、逆にニューヨークタイムスなど社説でオバマさんも行くべきだと後押ししたので本決まりになったようです。

     もともとオバマさんは就任直後のプラハ演説で核なき世界への意欲を示してノーベル賞をもらったので、ぜひ在任期間中の広島訪問を希望していたようなのですが、今回日本側が謝罪を求めないことを明確に打ち出したので本決まりになったそうです。

     アメリカでは原爆投下は正当という世論が過半を占めているようですが、戦後71年目で退役軍人も直接の被爆者も多くが鬼籍に入ったのでようやく過去の不幸な出来事という認識でまとめられるようになったようです。

     前にも書いたことがありますが、若い世代を中心に原爆に関しては日本に謝るべきだと思っているアメリカ人もたくさんいることを知っています。

     中国韓国はいまだに事あるごとに日本に謝罪を求めるわけですが、日本はそれらの国と一線を画したという点で今回のことは評価されると思います。だいたい求めて得られる謝罪なんて本当の謝罪ではない。謝ったほうがいいよという第三者の促しはあり得ますが。

     70年経てば戦争中の出来事はすべて、すでにすべて時効という世界の認識が生まれるなら望ましいことです。

     ちなみに、現役の大統領ではなくて、退任後や就任前に広島を訪れた大統領はこれまでにも居たみたいですが。ちなみにあたけはまだヒロシマもナガサキも行っていません。一度行かないといけません。
    | 世界平和 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1236141
    トラックバック