CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名古屋造形大大学院修了展 | main | デフレで豊かさが実感できる中、住宅だけは貧しくなっている? >>
南区の大江川は八事までつながっていた。
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
      今日も快晴で午前大同大に納品。正月明け体脂肪燃焼週間ということでまた自転車で行きました。今日の走行距離は往復25kmくらい。調べてみると2008年の9月末にやはり一週間で100kmくらい走っているのですが、それ以来。

     さて行きに娘が桜台高校に通うのが決まったときに開拓した近道の緑道を通ったのですが、ふとこの道はどこに続いているのだろうという疑問がわきました。方向から言ってそんなに的外れな方向には行かないはず。とおもって走るうちにだんだんこれは大同大学の近くの大江川緑地につながるに違いないという確信に変りました。途中スピード重視でけっこう車道を走りましたが、信号も少なく、ほぼ予定通りに到着しました。

     帰りになるべく緑道を走りましたがなかなか快適です。国道23号などは下を通過するようになっていて自転車にも走りやすく出来ています。ジョギングの人が多かったのですが、なにか運動部の練習コースになっているのかも知れません。

    大江川緑地

     これは大江川緑地のスタート地点。幅広い川が暗渠化されて公園になっています。

    中井用水緑道

     国道一号より北の緑道は中井用水緑道と言うようです。

    国道一号の歩道橋

     その国道一号をわたる歩道橋。適当な迂回路がなく、自転車をかついで上がりました。

     調べてみるとこの中井用水というのはもともと自宅近くの八事下池からはじまる江戸時代の農業用水だったようで、最後は天白川に合流していたのがだんだん天井川になったため、悪水路として大江湊に流れ込むように変えられ、大江川になったそうです。

     南区ではこのあたりを散歩道として整備しています。暇回散歩道(ひまわりさんぽみち)という看板もありました。

     http://www.city.nagoya.jp/minami/category/137-2-9-0-0-0-0-0-0-0.html

     今は天白川近くの中根公園が緑道のスタートになっています。大江川緑地を入れると延々と10km以上に及ぶ緑道なので、もっと自転車路として整備すれば快適なのに、と思います。せめてこの歩道橋は自転車も通れるようにしていただきたい。

     緑道にはパブリックアートも散在しています。

    http://homepage3.nifty.com/yukikou/monument%20deta/nakai-yousui/nakai-yousui.htm

     川の由来を検索すると、なんとなく千と千尋の神隠しで小白川の名前を思い出したような感動がありました。
     
    | 大学関係 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック