CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< モリコロパークさつきとメイの家に行きました。バルーンアースプロジェクト | main | 丸山晶子さんのランチタイムコンサート巴里からの音楽便りに行きました。 >>
今年の金木犀の開花は最も遅い記録?温暖化大丈夫?
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
      今日は朝から上前津で一件打ち合わせのあと、名城線大曽根経由で造形大。一日乗車券740円。栄の税理士の所にもちょっと寄るつもりだったのですがそんな時間はありませんでした。それでも最安交通費を選択したつもりだったのですが、帰ってから一日乗車券を使わずもう10円安くなるルートを発見しました。どうでもいいですが。

     で造形大ではSFのストーリーを設定して100年後の春日井駅前に建つ超高層を設計するのがあたけの設定した課題なんですが、いろいろ面白い展開になっています。まず100年後の未来の春日井についてのレポートを書かせました。大きな建築は基本的に100年後も建っているはずで、建築の設計は基本的に未来から良否を問われる宿命を負っています。

     みんな結構できるじゃんと思ったのですが、温暖化による海面上昇、東南海連動大地震の津波被害、リニアによる国土構造の変化と首都機能の移転。さらには格差社会の拡大、航空ネットワークの充実。エネルギー危機の展望。などなかなか優れたテーマが多かったです。春日井は中央リニアの通り道で、海抜22mと名古屋駅前より20mも高く、近くにニュータウンと空港を抱えています。

     その結果、春日井の比重がますます高まる。さてどんな造形が展開されるのでしょう。

     さてレポートにもあったのですが、化石燃料を使いつづけると資源の枯渇もさることながら、温暖化深刻です。今年名古屋の金木犀の開花はあたけの身の回りでは10/20で。これはこのブログをつけ始めて最も遅い記録となりました。ちなみに過去は。

    2011 10/04
    2010 10/06
    2009 10/13
    2008 10/05
    2007 10/08

     一番遅かった2009年より一週間も遅い。

     日本は京都議定書が全く絵に描いた餅だったとあっさり謝罪するようです。原発とめて化石燃料に逆戻りする選択は地球と人類に対する罪だと思うのですが。

    | 環境問題 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1234820
    トラックバック