CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< コンピューターは本来的に未来予測機械。 | main | ビューローベリタスジャパン名古屋市例規集講習会に行きました。 >>
ピアノ再開しました。台風は追い風で転がっていく?
0
    JUGEMテーマ:音楽
     ここのところ雑事をこなしつつ真面目に設計やっています。でも爆発的に仕事をするスタイルには年齢的に限界を感じます。

     昨日から10月と言うことで環境税以外にもいろいろ変わったことがあったようです。
    息子の部屋に電子ピアノのスタンドを組み立てて練習再開しました。ずっと腱鞘炎かと思う鈍痛があったのですが、30分くらい弾くと鈍痛が綺麗に消えました。使わないことが返って違和感の原因だった気がしてきました。ミニキーボードのほうが負担がかかっていた気もしてきました。

     一ヶ月ミニキーボードしか弾かなくても別にオクターブなどの感覚はほとんど変わりません。ただ筋肉が衰えたためか特に右手の速いパッセージが弾けなくなっていました。ジャズ系のインプロビゼーションはミニキーボードのほうがよかった気がします。コルグのマイクロピアノはアタックが強めなので。あと音色もコルグがいい。

     さて台風17号ですが東京では雨より風がものすごかったそうで、風より雨だった名古屋と比べると進路の西と東の差を感じます。

     時速75kmくらいで走り抜けた高速台風だったのでよけいそうだったかもしれません。時速75kmということは風速にすると20m強ですから、このプラマイは大きい。

     台風の本来のスピンの風が風速20m強のところでプラマイゼロ になるわけで、この辺を堺にして追い風で転がって行くみたいなイメージなんですね。進行方向左手の名古屋の天白はこの境界に近かったかもしれません。

     でもこの強烈な風で首都圏で木造家屋が倒壊したと言う話も聞きません。既存不適格で現行法規に照らして明らかに強度不足の木造建築はたくさんあるはずなのに。それとも地震に備えていれば風なんかなんでもないのでしょうか。

     木造の壁量計算では風圧は立面の風を受ける面積、地震力は床面積で決まるのですが、風のほうがクリティカルになることは多いのですが・・・・。
    | 音楽 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1234799
    トラックバック