CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< NHK杯戦杉本七段疑問手?中部一水会展に行きました。 | main | ブイヤント航空懇談会に出席しました。 >>
5/9このはな音楽祭はデュナミスカルテット解散コンサート?
0
     今日は晴れてあたたか。と言っても最近寒かったので平年並みなんでしょうか。

     午後名城大に新幹線の切符取りに行ったのですが、明日はすでにゴールデンウィーク期間ということで割引なしでした。非常勤講師室に行ったら、だれもいなくて、電子錠がかかっている。結果的に建築学科の事務のお姉さんを呼んであけてもらうはめになりました。講師室は改装されてきれいになっていて、めちゃ熱いだけでうすーい日本茶サーバーが適温でおいしいサーバーになっていました。ボタンがたくさんあるので日本茶だけでなく、他大学みたいにコーヒー紅茶なども飲めるようにしていただきたい。あたけが行く後期までに。まあ、いつもメールチェックと出勤簿に判ツキに行くだけなんですが。

     さて昨日一水会展は会場で桐朋音大コネクションの長坂さんと柴田さんと待ち合わせたわけですが、柴田さんはデュナミスカルテットのセカンドバイオリンの柴田悠美子さんのお母様で、娘たちが喫茶店で待っているので来ませんかとおっしゃる。長坂さんくっついて急遽押しかけるこになりました。

     前日のコンサートのあとはバーベキューで打ち上げで寝たのが遅かったそうで、チェロの松井洋之さんを残して出かけて見えたそうです。デュナミスの三人をはさんでこちらは世代の違う三人で合コン配置。最初ちょっと硬かったのですが、だんだん打ち解けていろいろと裏話をうかがうことができました。

     やはり昨日のバルトークすばらしかったですねというところから入ったのですが、実は第五楽章でかなりやばいところがあったそうです。気がつきませんでしたが。

     第四番全楽章人前で弾いたこともあるそうで、あれはやはり全部やらないと構成がわからんということで、今度のこのはな音楽祭でもやりたいと言ったのにプロデューサーの間瀬さんに却下されたそうです。書いてしまった。
     逆に間瀬さんからは、東浦の一般ピープルにそんなん聞かされても、というお話も聞いていました。

     あとの話もどこまで書いちゃっていいのかなあと思いますが、まずコンサートのトークでメンバーで曲の解釈をめぐって喧嘩になる、といったわりにはいまいちその実態がわからなかったのですが、基本的にはファーストの山原由希さんVsほかの三人という構図で、つっぱしってるけど伴奏のことかんがえてんのかよ。みたいな展開になるようです。

     たしかに弦楽四重奏団はソロバイオリンに三人伴奏みたいな構成が多く、かつてはファーストバイオリンにスターバイオリニストが着いて、俺について来い、みたいなカルテットが多かった気もしますが、最近ははやらないのかもしれません。すくなくともデュラミスはそうではないようです。
     ファーストの山原さん、ほんわかした、すごくいいキャラですねえ。

     逆に女性三人にチェロだけ男性で、男性がいじめられているのでは?とみんなに言われるそうです。というかそういう風に振ったのですが、彼はしっかり反撃するそうで、いじめてると思われてるあたしたちのほうが可哀想だそうです。

     彼女たちはたしか大学を卒業したばかりなんですが、まだハイティーンといっても十分通じる感じです。あっ、お母様も逆光線だと^^;) ハイティーンに見えないこともないですよ。まじで。

     で彼女たちはこの秋からドイツに二年ほど留学することになっていて、ドイツ語が本職の長坂さんにいろいろとご相談。チェロの松井君も誘ったらしいのですが、二の足を踏んでいるそうです。
     
     というわけで、デュナミスカルテットとしての活動は5/9日のこのはな音楽祭でとりあえずおわりだそうです。いわばデュナミスカルテットの解散コンサート。CDの増刷販売もあるそうで、ファンの方おききのがしなく、東浦於大公園までお運びください。

     バルトークやってくれー、というコメントがつくと追加アンコールで取り上げてもらえるかもしれません。

     ひょっとして間瀬さんからのアンコールのリクエストはディーリアスではないかと踏んだのですが。
    | 音楽 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1173917
    トラックバック