CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< デュナミス弦楽四重奏団 名曲名場面コンサートに行きました。 | main | 5/9このはな音楽祭はデュナミスカルテット解散コンサート? >>
NHK杯戦杉本七段疑問手?中部一水会展に行きました。
0
     今日もなんか体調がよくないと言う口実で一輪車はお休みして、NHK杯戦の野月杉本戦を見ました。相アナグマというちょっとうんざりする展開のわりにはあっというまに野月七段勝利で決着がつき感想戦になったのですが、杉本七段の79手目3三竜ではなんで2二銀同角に3八竜と銀馬交換で自陣に竜を引き戻さなかったのでしょうか。それならまだまだ粘れたとおもうのですが。
     ひょっとしてあたけのほうが杉本七段より強い?なわけないですよね。
     どなたかご教授ください。

     午後名古屋市博物館で開かれている中部一水会展の最終日ということで車で行きました。これも体調不良が口実。長坂さんを通じて野村卯(しげる)さんのご招待。
     一水会のサイトはこちら。

    http://www.issuikai.org/contact/index.html

     野村さんのページもありました。
    http://www.issuikai.org/member/kaiin/2278.html

     最終日ということで、大盛況で審査員の野村先生が講評をされているのを聞くことができました。なるほどなあと言うお話が聞けました。写真ではないので、作品にとってじゃまなものは消してしまってかまわない。ということです。

     名古屋市博物館の三階にあんなに広大なギャラリーがあったのははじめて知りましたが、すごいボリュームで作品の水準も高い。

     よその会の先生に聞いた話ですが、いまや風景はデジカメで簡単に撮れるので、昔のようにイーゼルを屋外に持ち出す人が減ったということです。適切な指導があれば簡単にクオリティーが確保できるようになったのかもしれません。

     野村先生の作品は日本画かと思う松の絵。追求がまた深まっています。
    写真を撮っていいかわからなかったので、今回はなしですみません。

     あたけの妹の河瀬順子さんもなにやら油絵を描いていますが、趣味としてはお金も時間もかかるので、これだけの愛好者の広がりがあるのはなんだかんだ言っても豊かな社会なのだなと思います。達成後経済の主役は文化ですから。

     その後思いがけず昨日のデュナミスカルテットのお嬢様たちと喫茶店でお話しする望外の展開になりました。それはまた明日の心だ。
    | ボードゲーム | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1173580
    トラックバック