CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
「愛の年代記」読了
0
    評価:
    塩野 七生
    新潮社
    ¥ 460
    (1978-03)
    コメント: 史実をもとに膨らませた九つの恋愛小説群。現代では考えられない残酷な結末も多いが、お話としてよく出来ている。 読後感が良いのはまるでマディソン郡の橋のような「エメラルド色の海」こっちはもっとプラトニックですが。お話として面白いのは「パンドルフォの冒険」あと「女法王ジョヴァンナ」

    JUGEMテーマ:読書
     これも週末に読了したのが、例によって塩野七生さんの「愛の年代記」。
    史実かどうかともかくいろんな資料にもとづいて書かれた主としてイタリアを舞台にした歴史恋愛小説群です。

     お話として一番面白かったのは「パンドォルフォの冒険」貞淑で信心深くい良妻と評判の女性と若い商人のあととりイケメンの火遊びのお話なんですが、鮮やかなエンディング。男にとってはともかくハッピーエンドではあるのですが、女は恐ろしい。
     
     逆に心に沁みる美しいお話が「エメラルド色の海」トルコ海賊のウルグ・アリとサヴォイア公国の公妃の身代わりに立ったある貴婦人の秘められた恋の物語。たった一度の出会いをお互い一生胸に抱いてその後の人生を過ごすという意味ではマディソン郡の橋を思わせます。史実に基づいているものの、塩野さんがイメージを膨らませたところが大きいようです。

     でも女性の権利が大きくなったのはやはり洋の東西を問わず現代なんですね。近代ではまだ男は浮気三昧。妻は不貞がばれると処刑されてしまうということで、現代では考えられない残酷な結末がたくさんあります。といいつつ不貞の話がたくさんあるのはやはり種の保存本能には勝てない?

     あとこんな話もあったかもしれないと思わせるのがジュリア・デル・アルビッツィの話。ある意味女性にとって使い捨てにされる、なかなか過酷なストーリーですが、のちにこの女性は作曲家のカッツィーニに嫁いだとなっています。カッツィーニってあのアベマリアのカッツィーニなんですかね。とするとこのお話の中で現代に生き残ったのは最後にちょっと出てくるこの名前だけということになります。

     中でやはり異色のストーリーは女法王ジョアンナ。修道士と修道女が道ならぬ恋に落ちて駆け落ちするわけですが、その過程でまわりの目をごまかすために修道女が男装して修道士になりすますわけです。

     そのまま船に乗せてもらいアテネにたどり着いた二人ですが、ここでジョアンナ改めジョバンニは学識と美貌でイケメン修道士として注目を集めてしまい、ついには男を捨てて、女も捨ててローマに渡って法王庁に入ってしまう。ここでも能力を高く変われ神学校の教授に抜擢され、ついには若くして選挙で法王にまで上り詰めてしまうのですが、御付の若者に手を出してしまい妊娠。ミサの最中に出産してしまうというお話。

     映画化もされた有名なお話のようですが、今日歴史学者からはほぼ史実ではないとされているようです。

     この小説ではミサの最中に出産して、産褥で死んでしまい、生まれた子供は父親の若者に渡されて追放されるとなっていますが、これは優しいエンディングで、伝承では法王庁からミサに行く途中の路上で出産し、怒った民衆に母子とも虐殺されたことになっているものもあります。

     カトリック教会が闇に葬った史実なのか、反カトリック勢力がでっち上げた都市伝説なのか。面白いお話ではあります。

     塩野さんはロレンス・ダレルの小説「女法王ジョーン」を種本に書いたと書いていて、ロレンス・ダレルはギリシャの作家ロイディスの小説を下敷きにしたと書いているそうです。

     ところが塩野さんはこのロイディスの小説というのは実在せず、ロレンスダレルの創作ではないかとあとがきで書いています。でもかくいうロレンス・ダレルの原作も少なくともネットでは見当たらないのですけどね。
    | 怖い話 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    今日仕事始めですが、実はこのお正月は飲酒状態でネットと格闘してました。
    0
      今日は全国的に仕事始め。かつては謹賀新年と書いた名刺を得意先に配り歩いて、軽く一杯よばれるなんて姿もありましたが、最近は本当に仕事を始めるのが普通になってきました。といいつつ、一枚も出していなかった年賀状の発送に追われました。

       仕事と言えば実は元旦からネットトラブルに対処してました。昨年29日で独自ドメインatake-iの期限が来ていたらしいのですが、一向に警告がないので、まだいいのだと思っていたのです。
       というわけで、12/30日から新年1/2日までの間にいただいたメールは見れませんでした。もし送られた方には不達通知が行ったかと思います。恐れ入りますが再送をお願いいたします。

      以下コンピュータ用語の苦手な方は飛ばしてください。

       伊勢で一日の年越し早々にアクセスした際に、このぶろぐのアクセスがいつもの1/4くらいと異常に少ないのと31日以降独自ドメインのメールアドレスにまったくメールが入っていないという異変に気がつきましたが、年末なのでそういうこともあるかも。くらいの認識でした。ところが一日の夜にもう一度アクセスしてようやく尋常ではない事態と気がつきました。

       メーラーにはアクセスできたので気がつかなかったのですが、ホームページはまったく表示されなくなっています。ぶろぐも一昨年末にJUGEMという別のサーバーに移行したおかげで、管理者ページにはアクセスできたのです。

       でダイヤルアップの環境にいらだちながらムームードメインにログインしようとするのですが、一年間まったく使っていないのでIDからしてわからない。まずIDをメールしてもらうところからはじまって、独自ドメインの更新手続きをしたはずなのですが、おさいぼで決済しようとしてまたIDがわからない。なんてことをすったもんだして、手続き完了したつもりで寝ました。当然といえば当然なのですが一日は朝からお神酒が入って終日飲酒状態でやった作業です。

       そのあと早起きしてぶろぐの更新をしたのが1/2日の初夢の記事。で二日のお昼にもう一度アクセスして昨日の更新手続きが完了していないことがわかり、サイド手続き。ようやくメールアドレスに着信し始めました。

       ところがウェブサイトは一向に復旧しない。この分ではネットショップも消えてるかもしれないな。などと危惧しつつ、年末に送ったお仕事のメールがちゃんと届いているか確認の電話をしたりしました。あけましておめでとうございます、などといいつつ。相手も飲んでいるのかちょっと迷惑そう。

       そのあと妻の実家に移動したわけですが、ここはブロードバンドがある。で引き続きチェックしてもホームページは一向に表示されない。三日の朝になっても全然ダメ。ただネットショップは別ドメインなので朝の大丈夫と寝床で気がつきました。

      さてもう一度全部のファイルアップロードしなおさないといけないのか、まあ完全リニューアルしないといけないサイトだけど、と思いつつ、FTPで見るとファイルは全部アップされています。でロリポップあてにお問い合わせメールを出しました。

      かくかくしかじかだけどどーゆー事?

      ということで渋滞の中を名古屋に戻って見るとお返事が届いていました。仕事始め前の三日のお昼には回答をいただいていて、ホームページのほうは更新手続きをやってからネームサーバーに反映されるのに最長で72時間くらいかかるとのこと。

       今日見るとようやく復旧していました。

       仕事始めでお電話した先では異常に気がついていたそうで、変なことを書いたものだから某国のサイバーテロにあったのではないか、とご心配いただいたようです。

       でもいいかげんこの弊社のウェブサイトなんとかしないといけません。

      http://www.atake-i.com/

       
      JUGEMテーマ:コンピュータ


      | 怖い話 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      総書記を悼んで? 壊れた液晶モニタから地デジテレビに買い換えました。
      0
        今日もまだ今年の残務整理なんですが、お昼に突然テレビが壊れました。液晶モニタをデジタルビデオにつないでテレビにしていたわけですが、その液晶モニタが変な色になってチラチラしはじめ、時々映らなくなったわけです。

         ちょうど金正日総書記の国葬のニュースをやっていた時でした。あまっているほかの旧式の液晶モニタにつなぐことも試みたのですが、HDMIに対応していないのでつながりません。これから正月休み、ずっとテレビなしなのかよ、ということで、妻が家電のチラシをチェック。ヤマダ電機でアクオスの32型が¥26,800.-本日限り年末特売各店限定五台というのを見つけました。これまでもチェックしていたのですがこれは空前に安い。

         早速まだあるかという電話を入れたのですが、忙しいのかなかなか出ない。妻に交代するとつながりました。でも野並店では売り切れ。ところが星が丘店では一台だけあります。と言います。さっそくいろんな用事をほっぽり出して、車で駆けつけました。お持ち帰り現金限定なので。なんとか確保できてお持ち帰りに成功しました。

         でこれまで21.9インチだったので置き場所を広げるためにドレッサーをずらしたり大騒ぎ。

         はじめにお読みくださいとうマニュアルにしたがって組み立てだしたのですが、接続する段になって同軸ケーブルがないことがわかりました。

         で壊れた液晶モニタを売りがてらハードオフに。同軸ケーブルのジャンクはようやく一本探し当てたのですが¥315.-。こんなものがそんなにするのかよ。と思ったのですが、意外なことに壊れたモニターを結構時間をかけてチェックしてたのでまあ¥50.-くらいかなと思ったら、なんと¥2000.-で取ってくれるといいます。ひょっとして直ったのかな、あるいはちょっと接触が悪かっただけかもしれません。二年使っただけの最新型なので、箱や付属品を持っていけばよかったのかなと思いましたが後の祭り。

         妻に、金総書記を悼んで壊れたモニターだというと北朝鮮で値打ちが出ないかなあなどいうと、持ってく方が高いわ、と言われました。でもなかなか良いタイミングで壊れてくれた気もします。

         ところが、つなごうとすると地デジと衛星放送で二本同軸ケーブルが要る。しかたなく今度は八事のイオンに行くと、こんなものが¥1,080.-もするのですね。¥315.-は結構リーズナブルだったわけです。

         なんだかんだでちゃんと映るようになったのは夕食前。小さなフルハイビジョンから普通のハイビジョンになったのでもっとぼんやりするかとも思ったのですが、不満はありません。

         でも結局午後はこれで潰れました。

         ということで年賀状含む残務処理は明日一日しかなくなってしまいました。

         31日は早くから一家で伊勢に行きたいので。

        JUGEMテーマ:ニュース


        | 怖い話 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        泌尿器科に行きました。
        0
          JUGEMテーマ:健康


          今日は朝から、意を決して八事日赤ちかくの泌尿器科に行きました。あまり人には見せられない部分にちいさなしこりがあって、ひょっとして癌?

          先日なくなったスーちゃんの件もあって、ぼちぼち気をつけないといけない年齢ということで、ネットで検索するとこわいことがいっぱい書かれていて、すぐに泌尿器科に見せたほうがよいということです。

           で結果は良性の出来物でしょうということでした。でもこの際にいろいろ見ときましょうということで、超音波で前立腺を調べたらけっこう肥大しているということです。こっちを心配したほうがよい、ということで、血液検査で腫瘍マーカーをみるとかいろいろされて、結構医療費がかかりました。五千円弱。ま、そのくらいかと思ったのですが、薬局は外部なのでさらに薬代がかかり、一万円には届きませんでしたが、しっかり出費しました。

           癌でないとわかれば、別に治療の必要もない程度のできものなんですが、抗生物質だの胃の薬だの前立腺の薬だのが塗り薬が二週間分もありました。まあ感じのよい先生ではあるのですが、しっかり稼がないとという感じです。最近の医者の大半はそうですが。

           多分抗生物質はすぐに飲まなくなると思います。

           あたけはすべからく不安心理に付け込んで、利益や権限の拡大をはかろうとするものを霊感商法と呼んでいるのですが、しっかりかかってしまうもんなんですね。

           先日講演を拝聴した帯津先生も腫瘍マーカーの値が高いのですが、ウィスキーを飲みながら、自分で自分のからだの隅々までスキャンして(脳内スキャン?)よし腫瘍はないぞ、と確認されるのだそうです。

          血液検査の結果を見て、試してみようと思います。

           ここのところ貧乏暇なしで、翌日更新。
          | 怖い話 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          あかつきの失敗。はやぶさで喜んではいけなかった。
          0
             今日も朝から名城大。昨日の造形大よりはうんと偏差値の高い学生のはずなんですが、JWCADで立面を立て起こす段なるとなんでみんなあんなにできないんでしょうね。たしかにおかしな仕様にはなっているのですが、なんども繰り返し言っているのに先生の言うことを聴いていない。

             午後昨日から海老蔵とならんでニュースになっていた、あかつきの金星軌道投入の失敗が明らかになりました。JAXAでは2003年にも火星探査機の軌道投入に失敗しているので、またかという感じです。

             六年後の再挑戦を目指すのだそうですが、まさかはやぶさで味をしめて感動のドラマ仕立てというわけではないでしょうね。

             考えてみれば、はやぶさはたまたま結果よければすべてよしとなってはいるものの、失敗の連続だったわけで、その辺の反省をしっかりしないといけなかったのだと思います。極論すれば予定外のドラマはすべて科学技術の敗北です。

             「はやぶさ」ではボーマン船長ならぬイトカワ博士の宇宙霊が故障するたびに必死で修理したという都市伝説をはやらせようと思ったのですが、こんどもやってくれませんかねえ。都市伝説ではなくて宇宙伝説か?

             火星探査機のときは知らんぷりだったので、望みは薄いと思います。いっそこれから打ち上げる探査機はすべて「はやぶさ」という名前にするとか。

             さてこれからNIMRA年末恒例情報交換市に出かけます。
            | 怖い話 | 15:57 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
            THINKPOINT被害にあいました。これってマイクロソフトがやっているの?
            0
               今日も一輪車朝錬はなし。布団が厚くなっておきたときに顔と体の温度差が大きく感じられるとなかなか起きられません。

               午前打ち合わせ一件。午後いろいろやらないといけないことがありつつ、午後突然三十年ぶりくらいにさる女性からお電話をいただきました。たまたまこのブログを発見したとのこと。こういう事態を願ってのブログであったわけですが、4メートルくらい離れたソファーに妻がいたのでややそっけない対応になりました。なんのこっちゃ。

               実はここのところこのぶろぐの更新はサブのミニノートからなんですが、先日メインのマシンがやられてしまったわけです。THINKPOINTというウィルスというかマルウェアに。

               インターネットエクスプローラーで突然wikiにアクセスできなくなり、何者かが違うサイトに誘導しているという警告が出て、解決策として示されたリンクをクリックするとなにやらダウンロードが。こっちのハードディスクの問題のあるファイルを勝手にスキャンし始め、ついてはこのソフトを継続して使うには99ドル払えというメッセージが出ます。

               要らないといっても、乗っ取られたような状態になり、しょっちゅうエラーメッセージが出るようになります。

               そこにしっかりウィンドウズのマークが入っているのでマイクロソフトもあくどい商売をはじめたのかと思ったのですが、ネットでTHINKPOINTで検索すると一種のウィルスのようです。

               そのままインターネットエクスプローラーを使おうとするとブロックされます。タスクマネージャーで切ってしまおうとしてもブロック。プログラムの追加と削除でも該当のプログラムがわからないようになっています。

               別のアカウントで立ち上げるといろいろ問題なく動くことがわかり、マイドキュメントの内容を移動しました。切り取りと貼り付けしたわけです。

               で解決策として、ネットにでていたのはSAFEモードで立ち上げて、感染する前の日にちでシステム復元をやれば戻れるとのこと。

               マニュアルを見てみたのですが、SAFEモードの立ち上げ方が載っていない。たしかこんな感じというので立ち上げ時に適当にファンクションキーを押したら、F8で成功。システムの復元はF1で出来ます。

               でなんだかんだで、めでたくウィルスに感染する前の状態に戻れたのですが、そこでハタと気がつきました。マイドキュメントの内容が別の新しいアカウントに移されたわけですが、そのアカウントが消えている。

               でマイドキュメントの中身がない。これは非常にまずい。

              というわけでせっかく火事から逃げ出したのに火事場に忘れ物をしてきた感じになりました。でもとりあえず一度成功したから二度目もOKだろうということで、もう一度システム復元ポイントをウィルス感染後に戻してアカウントを復活させマイドキュメントの中身を救出した後、感染前に戻そうとしたわけですが、決定的なミスをやりました。

               めんどくさがってもう一度SAFEモードで復元しなかったのが敗因ではないかと思われます。もう二度ともとの復元ポイントにもどれなくなってしまいました。ウィルスは居座っています。立ち上げるたびに時間をかけてファイルスキャンと99ドル払えを繰り返します。

               こうなったらもうシステム再セットアップしかない。

               しかしマイドキュメントはともかくアウトルックエクスプレスのエクスポートが、どういうファイルにエクスポートされたのかぜんぜんわからない。

               でもここまでのこと、ほんとにマイクロソフトを語る悪意の第三者がやっているのでしょうか。実は本当に悪の帝国マイクロソフトがやっているのではないかと言う気もしてきました。

               LINUXかマックとオープンオフィス環境にしたいところですが、CADソフトなどまた新しくしないといけないので踏み切れません。こんなことやっている場合かと思うのですが、99ドルは決して払いません。こういう恐喝めいた商売を絶対許してはいけないと思うので。

               どなたかよい解決策をご存知の方は教えてください。 
              | 怖い話 | 23:16 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
              三十九夜を見ました。
              0
                 今日は一輪車はマシントラブルを理由に少し軽め。といっても池見公園まで行きました。

                 あまり楽器の練習もせず、午後これを見ました。
                三十九夜[DVD]
                三十九夜[DVD]
                コスミック出版

                 これもキンブルで105円で買ったものですが、よくかんがえれば最近レンタル屋さんは旧作80円で一週間借りられたりするので、お得かどうかわかりません。何度も見るわけではないので。

                 殺人犯に間違えられて警察の目を盗んであちこち逃亡しながら身の潔白を証明するため真実に迫る。というお話は「逃亡者」などいろいろあって、最近のヒットでは「ダビンチ・コード」ですが、その原点ともいえる映画なのですね。

                 汽車の中の追跡劇とか、劇場がタバコの煙でもうもうとしているとか時代を感じます。1935年の映画というわけで昨日のガーシュインと同時代。映画が作られたのは「アメリカ交響楽」のほうが新しいわけです。

                 ヒチコックというと高校のころ見た「鳥」の印象が強烈で、ヌーベルバーグに影響を与えたというので結構新しい人だと思っていたのですが、昨日のガーシュインより一つ年下だけとは知りませんでした。この方は1980年の満八十歳まで生きたのですが、ガーシュインは38歳で亡くなってしまった。
                 同時代といえばバックミンスターフラーはガーシュインより三つ年上で、ヒチコックより三年後まで生きたわけで長生きです。この辺の映画でフラーがいろいろ悪戦苦闘していた同時代の背景がわかります。

                 もしくも膜下出血などおこさなければガーシュインのミニマルミュージックとか聴けたかもしれないと思うと残念な気もします。

                 三十九夜というので一つ一つなぞが解き明かされていく話かと思いきや、単なる組織名。しかも原題は39stepsで三十九段というのが正しいわけですが三十九夜というとシェークスピアとかアラビアンナイトとか古典的な印象になります。三十九段だと加藤一二三九段とか連想させるのでやめたんですかね。

                 スコットランドに行くということでフォース鉄道橋が出てきて、重要な舞台になるのですが、1935年だと出来てから半世紀近く経っていることになります。なんと最近こわされたあの余部鉄橋よりも古いのですよ。

                 にわかに選挙応援演説をすることになった主人公が苦し紛れにフォース橋の技術を絶賛したりするのですが、原作(ヒチコックではない)の舞台の設定年はもっと古いのでしょうか。

                 しかしスパイ組織が防空に関する国家機密を狙っていて、あきらかに第一次大戦以降の年代です。特殊なシリンダーをV字に組み合わせて航空エンジンを無音に出来るなんていうガセネタは他国に掴ませたかった気もします。

                 フォース橋もですが、スコットランドの自然が映されていたりするので、フルカラーで見たい映像でした。
                | 怖い話 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                池に落ちたクワガタを助けました。新、蜘蛛の糸
                0
                   ここのところ翌日早めに昨日のことを書くというスタイルになっているのですが、昨日は朝から久しぶりに豊田の現場。見る人が違うと指摘事項も変わります。帰り道に住宅展示場によりました。またいずれ詳しく。

                   午後に帰ってみると、庭のポリバケツの池で、なにか大きな虫がもがいている。たまたま落ちたらしいけれど、壁につかまってのぼれないです。カブト虫かコガネ虫かとおもってよく見ると小ぶりのクワガタで、どうやら自慢の角が邪魔をしている。

                   バケツにたまった雨水を捨てようとすると必死で抵抗しましたが、無事救出。もう少し発見が遅れたら、標本が手に入ったかもしれませんが。
                  くわがた
                   次に見たときはもういなくなっていました。

                   ここから妄想の世界へ。

                   あたけは極悪人でしたが、二ついいことをしました。蜘蛛を踏もうとして思いとどまったこと、水に落ちたクワガタを助けたことでした。

                   地獄に落ちて苦しんでいるときふと見上げるとお釈迦様の顔が。ここであたけは蜘蛛を助けたというカードをお釈迦様にアピールします。

                   蜘蛛の糸がするすると天国から降りてきてあたけは無事つかまって登ることができました。でも少しのぼってふと下を見ると、あとからあとから悪人どもが蜘蛛の糸をのぼってきます。そこであたけはまだ一枚カードがあることを思い出し、クワガタカードをアピールします。

                   するとどこからか一匹のクワガタが飛んできて、あたけのすぐ下の位置で蜘蛛の糸を切り取る・・・・

                   はずが。クワガタの角は糸を切るようにはできていないので、けっきょく切れませんでした。

                   たまりかねてこれは俺の糸だと叫んだために、あたけはやはり地獄に落ちてしまいました。

                   お釈迦様は、少し悲しそうに、カミキリムシとクワガタを一緒にしちゃいけないよ。カミキリムシカードと交換しとくんだったね。

                   とおっしゃいました。


                  かみきり虫を助けるチャンスがこの先めぐってくるとよいかも。

                  何十人も蜘蛛の糸にぶら下がれるって、地獄はGが小さいんですかね。
                  | 怖い話 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  イットと呼ばれた(敬語)総理
                  0
                    今日は雨模様でしたが、一応一輪車は自宅前の道路を往復。今日は下りのほうが調子よかったです。

                     午後から造形大の住居論。ちょっとプッツン来てしまうことがありましたが、無事終了。帰って上野の科学博物館のショップ向けの出荷もできました。

                     そのあとMixiを見ていると、こういうのがありました。

                    フー・アー・ユー?
                    フー・アー・ユー?
                    のり・たまみ


                    この本に載っていて結構有名な話らしいですが、知りませんでした。

                     某英語がしゃべれない日本の総理がハワイでビル・クリントン米大統領と会談することになった。で通訳がアドバイス、あの まず最初に 「ハワイユー」とおっしゃって下さい、そうすると先方は「ファイン サンキュー アンド ユー」と言われると思いますので、「ミー トゥー」とおっしゃってください。
                    あとは日本語でしゃべっていただければ通訳しますので。

                     ところがその総理は緊張したのか大統領に会って、こともあろうに「フーアーユー」と言ってしまった。凍りつくまわり。しかし、さすがアメリカ大統領、「アイム ヒラリーズ ハズバンド」私はヒラリーのダンナですと自虐気味のアメリカンジョークで返し、その場を取り繕った。ほっとする周り。

                     ところが、ここで駄目押しの、「ミー トゥー」。
                    日米関係戦後最大の危機だったかも。

                     この総理とは、インフォメーションテクノロジーのアイティーをイットと呼ばれた、かの総理です。

                     西川邸の写真ようやくアップできました。こうして見るとあまりよくない写真です。


                    取り壊し予定の西川邸
                    | 怖い話 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    第七劇場新装四谷怪談に行きました。
                    0
                       昨日は自転車であちこち回って神宮前に置き、南知多へ。なかなか進まない建築設計のお仕事。

                      猿田彦神社
                       これは偶然発見した名古屋の猿田彦神社。熱田神宮の近くにあります。

                       昨晩はそのまま神宮前に自転車を放置したため今朝から地下鉄で自転車を取りに行きそのまま阿竹満裕さんと中西秀一さんと待ち合わせて第七劇場の名古屋公演会場七つ寺共同スタジオへ。大須商店街は大混雑で、全国の商店街でこんなにはやっているのはここくらいではないかと思うほどです。
                       

                       弊社は一応今回のツアーの協賛企業になっているので同伴一名さまだけはご招待。
                      四谷怪談はぼんやりあらすじを知っている程度でしたが、アフタートークで分かったことは、今回の公演はほとんど鶴屋南北の戯曲とその種本などをもとに鳴海康平さんが再構築した鳴海作品とのこと。とても密度とパワーを感じる内容でしたが、かなりアカデミックで難しかった気もします。

                       あたけのやることが日ごろむづかしすぎるといわれているので難しいとはどういうことか考えてしまいました。ちなみに歌舞伎は上品な能や浄瑠璃に対して下世話な大衆演劇としてスタートしたので、もともと心理描写などはどうでも良くてエンターテインメントに徹していたものだったそうです。確かに見得を切るところなんざ これでもかー という感じですね。

                       最初に出てくる狂言まわしのお坊さん役のかた、いい俳優ですね。

                       あとで阿竹花子さんと鳴海康平さんともお話ができました。阿竹花子さんあたけぼねお買い上げ。舞台でも使ってくださいといいましたが、舞台美術はほとんど鳴海さんがやられるとのことで、とてもよくできていたと思います。写真撮ったのですが、照度不足で手ぶれしまくり。

                       しかし劇団公演の全国ツアーというのはものすごくエネルギーのいることだと思います。あのスタッフ全員で移動と宿泊するだけでも大変そう。鳴海康平さんのブログを見つけました。

                       
                      http://blog.livedoor.jp/nrmkh/

                       三重公演は350人も集まる大盛会だったそうです。第七劇場の今後の活躍を期待いたします。

                       雨になりそうなところを自転車で帰りましたが、結局体脂肪燃焼週間の総走行距離は110kmくらいです。乗らない日もあったし一日15kmくらいか。

                      人気ブログランキングへ>

                      | 怖い話 | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>