CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
遷宮後初詣、瀧原宮は前伊勢
0

    JUGEMテーマ:旅行 

     一日のうちに移動して二日は妻の実家で初詣。久しぶりに高速で瀧原宮に行きました。

     行ってびっくり、駐車場が倍以上に増えている。しかもほぼ満車。考えてみると遷宮後瀧原宮に来るのは初めてです。

     ここは内宮(皇大神宮)の別宮となっていますが、伝えられるところでは伊勢に鎮座する直前に内宮があった場所。

     全国で伊勢神宮が元あったところに元伊勢という神社がありますが、ここは元伊勢ならぬ前伊勢ということになります。

     で長い参道を通って行くと、たしかに遷宮が終わっていて、四つある社殿はすべて遠くなっています。しかも長蛇の列。

     

     こちらは並びの宮。内宮の荒祭りの宮に相当する社のようです。

    神社を出ると瀧原宮の成立に関する伝承が萌え系まんがで紹介されています。

     これは4コマある最終章。

     帰って検索するとこんな記事が。

    https://www.travel.co.jp/guide/article/2859/

    瀧原宮はゼロ磁場の最強パワースポットだそうです。

    ネット社会で神社の参拝客が増えるというのはあまり予測されていなかった事態ですが、AI化でさらに何かが加速する?

    AIがディープラーニングする以前に現代人のネットによるディープラーニングが世の中を変えてきているのを実感しました。

     

     夜はまた姻族系新年会でピアノを弾きまくることになりました。

     

    | 伊勢 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    元旦の外宮
    0

      一日は朝から妻と外宮に初詣。

      多賀宮、土の宮、風の宮と回りましたが、以前はあまり参詣客もいなかった別宮にも長い待ち行列。

      これはパワースポット三石。インターネットのおかげで大変なお賽銭です。

      ネット時代みんなの知識量は多方面にわたって爆発的に増えているようです。

      正しい情報ばかりとは限りませんが。

      これは月夜見宮。元旦とはいえここも昔はこんなに人が来なかった気がします。

       帰って昨日洗ったばかりの車を見るとやけに汚れている。月夜見宮まで直線で100m超、外宮北御門まで500mくらいなのでどんど火の灰が降ってきたようです。これまで全く気付かなかったのですが、当然といえば当然か・・・。

      大寒波のはずが大変暖かい元旦でした。

       

      | 伊勢 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      橿原神宮に行きました。
      0

        JUGEMテーマ:旅行

         この日は朝一で特許に関する打ち合わせ。いろいろ出願したい特許があるのですが、儲かるかどうかはまた別問題。早めに終わって名古屋駅から特急で橿原神宮へ。この文字出すの大変なんですよね。普通に変換すると樫原神宮もしくは柏原神宮になってしまいます。橿原神宮前までの乗換検索もままならない。

         どうして行ったかというと、近鉄の全線券二枚が残っていたから。先日はもったいないと思いつつ使わないよりましということで、津駅往復で使いましたが。

         あたけは北は北海道神宮から鹿島神宮香取神宮明治神宮平安神宮、もちろん熱田神宮伊勢神宮など神宮と名の付く神社はほとんど行った気がしていて、残るは橿原神宮くらいか、と思っていたのですが、wikipediaで見るとまだまだ知らない神宮がたくさんあります。

         で日も短いので行きは八木まで特急。11時半に出て13時半前には到着。地図を見ると歩いてすぐ行けそう。実際行けたのですが、初詣に備えて参道では露店が準備に大わらわという感じです。

        これは拝殿と畝傍山。すでに迎春の看板が出ています。

        拝殿はここでおしまい。

        元旦にはこの中に入れそうですが。

         でこれが神宮より前からある深田池。

         この神宮が鎮座したのは明治23年ということで、明治神宮よりは古いものの成立は国家神道のたまもの。調べてみると明治期以前にあった神宮は伊勢神宮、熱田神宮、香取神宮、鹿島神宮、だけかと思ったら、日前神宮、國懸神宮というのが和歌山にあるのですね。畿内をはさんで伊勢と対称の位置にあり、伊勢神宮の成立に関する重要なカギを握っているかも知れないので、また行ってみたいと思います。全線券が余ったら。

         

         

        | 伊勢 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        二日は外宮に初詣
        0

           一日のうちに妻と娘は小俣の妻の実家に移動していたのですが、二日午前タクシーで母と妻の実家に追いかけ、おせちをいただいてからまた宮後に戻り義母と義妹と六人で外宮に参拝しました。

           

           

          二日ともなると外宮は比較的すいていています。

           

           

          これは本殿に沈もうとする夕日。何度も書いていますが、日の出の宮が内宮で、日没の宮が外宮というのが阿竹説です。

           

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          | 伊勢 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          初詣に家族で行って、もみくちゃにされること。あーそれも迎春。
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             新年あけましておめでとうございます。

             

             このごろ年頭はブログをちゃんとつけようと思うのですが、で9年半まじめにやったのですが、10年となるとげんなりして・・・。

            ということで12年目に突入ですかね?

             

             今日は元旦。伊勢で早起きで、家族三人で内宮へ。

            昨年は父の忌中で行けなかったのですね。

             

             

            これは内宮のどんど火。今年は外宮先拝が出来ませんでした。

            ちなみに結果的に内宮工作所に駐車しましたがここは穴場かも。

             

             

             内宮の拝殿前。この20年内宮は近くなっているのですね。少し初々しさが消えて風格が出てきました。

            何やら儀式に遭遇しましたが、撮影は神官に制止されました。

             

             

             さて例年おなじみの宇治橋前。日の出前ですが年々有名になってきているのか場所取り過酷です。

             

             

             これは7時37分の内宮前広場反対側の初日の出。

             

             

             でこれがもみくちゃになりながら撮った7時47分の宇治橋まえの画像。地表は超音速で回転しているはずですが、わずか100mを10分もかかっています。しかも逆回転。これは向こうにある山のせいで、地球の角速度は一時間15度。ということは一秒あたり、角速度15秒。地球の自転がとても遅く感じられました。

             

             もちろんこの間家族は待ちきれず、おかげ横丁へ。

             

             年末年始可能な限り、逃げ恥全話一挙放送を見ました。ガッキーかわいい。

             

             ちなみにタイトルはもちろん吉田拓郎の青春の詩のパロディーです。

             

             

            | 伊勢 | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
            松阪に行きました。
            0

              JUGEMテーマ:旅行

               今日は朝から快速三重で松阪へ。新しいお仕事の調査です。

               

               

               久しぶりにレンタサイクルで行った松阪市役所ですが、耐震補強がトレリス化しています。

               

               

               梶井基次郎の小説になった松坂城。市役所のすぐ近くですが、時間がないので入り口だけ。

               

               

               

               これも市役所近くの旧参宮街道。伊勢市よりも古い景観が残っている気がします。

               

               少し行った右側に本居宣長邸跡の石碑があります。その建物自体は鈴乃屋として松坂城内に移設公開されているのですが、やはり時代の流れとしては元あった場所に戻して、このあたり全体を観光地化するべきではないでしょうか。

               

               現地調査と打ち合わせの後、フジヤギャラリーに初めて行きました。スマホがあるとすぐ検索できます。伊勢高の一年先輩のオーナーは名古屋で何度かお目にかかっているのですが、お元気そう。ただギャラリーはやる気をなくしていました。

               

               このあと伊勢に行って、実家で母の介護プランナーと打ち合わせ、夕食後名古屋に戻りました。

               

               

              | 伊勢 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              逆説の日本史2読了
              0
                評価:
                井沢 元彦
                小学館
                ¥ 710
                (1998-03-01)
                コメント: 井沢氏のオリジナルの説というより、さまざまな異説を紹介して落としどころはこの辺ということが多い。なかなか説得力がある。兄弟とするなら天智と天武の年齢が逆転しているのは知っていたが、そういうことだったのか・・・。

                JUGEMテーマ:読書

                 

                 さて実は妻の実家で迎えた二日の朝ですが、表記読了。昨年末から読んでいたので、一巻は伊勢高同窓会のあと二次会代わりに一日乗車券で新瑞橋と伝馬町のブックオフを回って酔った頭で大人買いした際に入っていた一冊です。一巻で目から鱗だったのは、任那日本府について。イギリスの王家が大陸出身だったように、実はここが天皇家の出身地だったのか・・・・。

                 

                 この二巻では、壬申の乱について天智と天武の関係が実の兄弟というのは確かにおかしい。天智の四人の娘をすべて弟の天武に妃として差し出しているのはいくら古代でもあり得ない。その天武が壬申の乱に勝った後この反乱の正当性を主張するために作った文書が古事記と日本書紀だとすると、日本史は根本から偽装されていることになります。それ以前の不都合な史書はことごとく葬り去られた?

                 

                  第一巻で言われているように宮内庁管轄の陵墓参考地はやはり学術調査のために公開されるべきです。他の方もさんざん言われていると思いますが。いまだに菊のカーテンの中です。

                 

                 今日は仕事始めで軽く午前中いろいろメールやら電話をしたのち、この三巻を探して自転車で新玉のブックオフに行ったのですが空振りでした。

                 

                 

                 

                | 伊勢 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                新年あけましておめでとうございます。
                0

                  JUGEMテーマ:旅行

                   

                   おけましておめでとうございます。

                  と言っていいのか悪いのか。というのも昨年7月に父が他界したので、まだ喪中ということです。神宮関係者に聞くと丸一年とか。93歳のピンピンコロリなのでめでたい大往生なんですが。ともあれ本年もよろしくお願いいたします。

                   

                   で伊勢の実家に居ながら年越しの初詣もなしということで、紅白もハーフタイムショーまでみて早く寝ました。

                   

                   新年は一応朝からお雑煮で飲んで家族で外宮へ。初詣はなしですが、お札をおさめに参ります。

                   

                   

                   一日の外宮前。表参道というと原宿みたいでイメージアップかも。正面にしっかりあたけがご神体だと言っている高倉山が見えます。

                   

                   

                   少し話題になった日本で二店目のダンデライオンに行きました。これは喫茶部。価格は結構強気です。同じ棟のボン・ビヴァンはしっかり満席でした。

                   

                   

                   お札を収めた後の神路通り。

                   

                   ということでこのあと妻の実家の小俣に移動しました。

                   

                   

                   

                  | 伊勢 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  厚生中学同窓会に参加しました。
                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                     この日はまた快速みえで朝から伊勢。伊勢市立厚生中学の同窓会に参加するためですが、母が一人になってしまったので、なるべく機会を作っては伊勢に帰るようにしています。

                     

                     であたけは小学校は厚生小学校ですが、中学は三重大附属中学なのでオブザーバー参加ということです。まあ小学校の同窓会みたいなもんだから来いと誘われました。ただ名札には三重中となっていてこれはちょっと誤解。三重中は野球で有名だった(過去形かい?)三重高の梅村学園系の私立で、附属中学略して附中は国立なんですが・・・。

                     

                     会は正午からということですが、小学校以来という半世紀ぶりの顔が多く、一気に爺さん婆さんになりました。

                     

                     

                     会場は伊勢市駅裏のパールピアホテル。窓のすぐ外を宇治山田駅の高架に上がっていく近鉄特急が通り過ぎます。

                     

                     代表世話人の世古君のあいさつでは、昔話に花が咲くと認知症防止につながるとのことで、受けてました。

                     

                     

                     これはなぜか女子ばかりの集合写真。真ん中の先生は音楽の先生とのことで、はじめて厚生中学の校歌を歌いました。あたけくんはかわいくておもしろかったということで、もてまくりましたがもう遅すぎる?

                     

                    話に花が咲きすぎて、バイキングをあまり食べられなかったのですが、残りを下の喫茶に移しての二次会。

                     

                     

                     これは飲酒席から撮った会場。メインは窓際です。

                     

                     このあとタクシーで新道に移動して三次会、四次会でカラオケで、AKBのエブリディーカチューシャなど若いところを見せました。

                     

                     深夜におよぶ五次会もあったようですが失礼しました。

                    | 伊勢 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    父の忌明けで伊勢に行きました。
                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                       この日は父の四十九日ということで、妻と二人で朝から伊勢。快速みえ特ダネ回数券は四枚つづりなので二人で往復するのにはぴったり。

                       

                       平日ということで11時から母と妹と妻の五人だけで養草寺からおっさんが来て法要。台風接近中の雨の中の墓参りの後、開福亭で忌明けの会食。昼からビールを飲みました。

                       

                       でそのあとまた近所の大地主と伊勢市駅前の再開発について意見交換。ジョイシティのあとの利用なんですが、かつて国道23号線が通るまではあの場所は当時の国鉄の官舎などが並ぶ伊勢市駅の一部だったことを知りました。

                       

                       

                       これはその前に帰った際のものですが、とりあえず三交の敷地に建ったビジネスホテルが開業まじか。壊された再開発ビルのジョイシティと比べてもひどいデザインというわけでもないですが、伊勢市駅前なんでもっとなんとかならなかったのかという気もします。

                       

                       

                       で、そのまま近鉄で帰れるようにと宇治山田駅前の大喜を予約していただいていたのですが、快速みえだったのでまた一度実家に戻り妻とは別々に名古屋に帰りました。

                       

                      | 伊勢 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/22PAGES | >>