CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
アナハートソックス
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     さて昨日一日50km激走した効果で昨夜は熟睡。ほぼ筋肉痛もなく快適です。血行が良くなるとほとんどの体の不調は飛んでしまいます。次は来年度ですが、四月から高齢者パスが発行されるとモチベーションが下がってしまうのが心配です。

     

     今日は朝から妻と不動産物件を見に行きました。来春からまた自宅以外に研究所分室を作るかもしれません。伊勢でも良いのですが・・・。

     

     これは今日撮った写真。あたけピースでできる足首というか靴下? 昨年のクリスマスの日にたまたま出来ました。神様からいただいたプレゼントかもしれません。

     

    | アート | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    東浦でパワーランチの後岡崎のトリエンナーレに行きました。
    0

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

       で日曜ですが、朝から車で東浦の倉庫に。いよいよ皮むき多面体の在庫がなくなってきました。

       

       長坂さんと例によってパワーランチ。中国経済の動向などについてご意見を聞きました。ついでにあたけピースをもらっていただきました。

       

       でそのあと車で岡崎へ。案内をよく見ると岡崎の目玉の展示ルミナリウムペンタルムというの空気膜建築がこの日が最終日ということで、急遽決めました。カーナビにとりあえず岡崎公園を入れるとなんと南に回って衣浦大橋を渡るルートが示されます。こういうのはなかなかあたけの土地勘では思いつきません。

       

       で二時前に岡崎公園につくとすでに満車。予備の駐車場も満車とのことで近くのコインパーキングに停めて、先にシビコに行きました。

       

       ここは三年前にも使われていた会場。エレベーターで上がると最初に飛び込んでくるのがこれ。

       

       

       三年前の震災のピアノの展示を思い出します。あと外国の方ですが、

       

       

       なにやらクッション風。

       

       

       この群像は男女混じっていて素材も含めて、なかなか興味深い。

       

       昨年は屋上のインスタレーションが秀逸だったのですが、今回は期間限定のイベントのようです。

       

       で歩いて岡崎公園に行くと、ありました。これがアーキテクツ・オブ・エアのペンタルムか。

       

       

       ところが行ってみると今日が最終日ということで、満員御礼で整理券は午前に終了したとか。替わりにスタンプ押してもらってガラガラでピンバッジが当たりました。どういうこと。

       

      近くの会場も長蛇の列で、車に戻って回ることに。

       

       

       この参加型の展示も今日までで、明日からは芸文センターに移動するとのこと。参加はしませんでした。

       

       で六供会場の石原邸に行ってみると、ここも長蛇の列。二時間待ちとかであきらめて帰りました。これから最終日まで一週間ということで休日は避けたほうがよさそう。しかたなく裏道を通って天白に帰りました。

       

       

      | アート | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      昨日ですがオアシスの展示準備で名城大に行きました。
      0

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

         

         さて金曜なんですが、午後から名城大に車で行きました。実はまたオアシスで武藤研の展示に便乗して災害用ボートを出すことになってその準備です。

         

         7月末のイベントで使った60cm×30cmの大型ピースが家の物置で死蔵されていたので、また名城大に持って行って武藤研の学生さんと一緒に20面体を作ってみました。

         

         

         まああたけがインストラクションしないと作れないのですが、実は学会で発表したバージョンではもっとハートが大きく隙間が小さく改良されています。

         

         これもまた分解してオアシスに展示してもらっても良かったのですが、バラスと二度と組めなさそうということで断念しました。そんなに難しいですかね。

         

        | アート | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        トリエンナーレ名古屋市美術館と栄会場に行きました。
        0

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           さてこの日付で昨日ですが自転車で回っていたのでランチタイムコンサートの後、伏見の名古屋市美術館に行きました。トリエンナーレです。

           

           

          会場はこんな感じ。

           

           

           地下の展示が基本的にこの細い足場を通ってみる散らかった建築現場のような展示。コンセプトを聞かないとよくわかりません。こういう汚い系の展示もけっこうありますが、デュシャンがダダイズムで便器を展示したのは1世紀近く前のこと。もう時代遅れの気がします。

           

           

           こっちは栄会場。LEDでドライアイスを照らしている冷たい炎です。他にもいろいろ面白い展示がありました。

           

           

           これは愛知なるへそ新聞の展示。造形大と名芸の両方で非常勤をご一緒している山田旦さんのお仕事。長者町会場だけかと思ったらこっちがメインでした。

           

           そのあと構造事務所で打ち合わせて帰りました。

           

           

           

           

          | アート | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          銀座でFUKE-Pさんの展覧会の後、鎌倉の現場と横須賀で打ち合わせ。
          0

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

             

             さて世の中は三連休最終日なんですが、サウナで朝食のあと目の前の銀座線で銀座へ。実はここは金曜の朝に寄ったところで朝食についてはいろいろ学習済み。出張では朝食バイキングをしっかり食べて昼抜きで動き回るスタイルです。

             

             で銀座に行ってみるとまたなにやらパレードが、警察の音楽隊のパレードだというので無視して急ぎましたが、後で聞くと世界各国の警察音楽隊だったとのことでもったいなかったかもしれません。

             

             今回銀座に来たのはFUKE-Pさんの展覧会といっても、筑波大の恩師の傘寿を祝うOB展「寥修平と日本の15人の弟子達」展だそうで、ちょうどご案内をいただいたので出かけることにしました。会場はギャルリーヴィヴァンというところ。

             

             オープンに合わせて行ってみるとまだ展示作業の最中で、まあグループ展などではよくあること。先日高松でお目にかかったばかりですが、FUKEさんも見えました。

             

             でまたあたけピースの売り込みのチャンスとばかりに昨日のトリトさんの残りを興味のある方に差し上げました。さすがによその展覧会で商売する度胸はちょっと・・・。ちゃっかり集合写真に納まったりしましたが、気が付けば会場の写真を撮るの忘れてました。こんなビルの写真は撮ったのですが。

             

             

             展覧会ですが、各自基本的に一点のようで、FUKEさんのはいつもはネットの画像で親しんでいるのですが、四年ぶりくらいで見る実物はもっと密度が高いことがわかりました。

             

             で有楽町から大船へ。この日はなにやら事故があったとかでダイヤは乱れ気味。でもうまくお施主さんと待ち合せられて現場に行きました。でも本当にまだ何もなくて基本的な事柄の確認に終わりました。今回の工務店さんはかつてお仕事をした函館の金谷工務店さんで久しぶりの再会となりました。

             

             で予定より早く終わって北鎌倉まで送って頂き、今度は逗子へ。先日の横須賀の案件の打ち合わせ。横須賀と言っても葉山に近いところで、御用邸は回線が違うので前の道路を含めてめったなことでは停電しないそうです。

             

             喫茶店で打ち合わせたのですが、海の見える有名なところのようで、少し待たされました。

             

             

             帰りは逗子からちょうど大船乗り換え東海道線で小田原からひかりがありました。乗ってしまうと名古屋までノンストップなので快適。小田原でビールと一緒に売れ残った鯛めし弁当を買ってしまったのですが、これは数少ないこの旅の外れ。九時くらいには長期ロードを終えて自宅に帰りつきました。

             

             ポンズが一番大歓迎してくれました。パパが帰ってくるよ、と言ったらそわそわしてたとか。ちゃんと名前と対象が一致しているんだ。

             

             

             

             

            | アート | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            あいちトリエンナーレに行きました。
            0

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

               この日は朝からまた確認サービス。たいした訂正もなく鎌倉の申請がおりました。ただ戸建て住宅なのに消防の書類を提出しないといけなかったのは意外というか、調査不足でした。

               

               そのあと満を持してあいちトリエンナーレに行きました。といっても各会場スタンプを押してしまうと有料部分はその日しか見られないので慎重に。芸文センターはとりあえずスタンプなしで見られるところだけ。

               

               

               これは12階のアートスペースHのダミコ・ルーム。ニューヨーク近代美術館で先駆的美術教育をおこなった方でいろんなツールを再現しています。今見るとそれがどうしたのという展示も多い気がしますが。

               

               

               で、そのあと用意されたいろんな素材で創作ができるようになっています。これはあたけの作品。詰将棋の握り詰めを思い出しました。あたけの新特許に生かせそう。

               

               

               おとなりはキャラバンファクトリーということで、スマートボールではじき出された三つのキーワードをもとに創作する部屋です。たくさんの素材が用意されています。狭い段ボールの部屋に潜って落書きするコーナーもあって、多面体のオイラー網を描いてきました。

               

               ここから屋上に。こちらも無料で見られます。

              土で塗り固められていて、中に入れます。

              これはロビーですが、トリエンナーレのポスターなどに使われている作品。

               

              でマップを手にして長者町会場へ。

               

               

              これは現代の消費文化に対する批判が込められているのだとか。

               

               

              ここではチケットを使って有料展示に入ることにしました。でも前回、前々回より縮小気味。映像展示が目立ちます。

               

               

               これは一見CGのように見えますが、裏に照明を仕込んだガラスの上に描かれたもの。

               

               

               こちらは名芸と造形大でご一緒している山田坦さんの作品。

               

               長者町の無料展示のほうは協賛大学の作品やあいかわらずゴミのような展示もありましたが、総じて現代アートは心地よいほうに向かっている気がしました。

               

               

               

              | アート | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              神の手・ニッポン展に行きました。
              0

                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                 

                 この日は午後から確認サービス。先日の完了検査の指摘事項の補正写真をもって行きました。

                 

                 

                 そのあとオアシス21に行くとこれをやっていました。水上歩行バルーン。やっているのは子供ばかりですが、どうやって運用するのかがわかりました。やはり、暑いのと酸欠でそんなに中に居られなさそう。

                 

                 で、トリエンナーレのアートスペースXの展示をちらっと見て、テレピアホールの神の手・ニッポン展へ。

                 

                 これも朝の東海テレビの番組で宣伝しているのを見て、一度行かないとと思っていたものです。

                 

                 トリエンナーレのファインアートとは一線を画したペーパーアートとかジオラマとか人形とか、かなりクラフトに近い領域の作家による展覧会です。切り絵のペーパーアートなどはカッティングマシーンを高度化すればできそうな気もしますが、現状ではまだここまでの性能はなさそうです。

                 

                 とにかく手が込んでいて、昭和のレトロ感や人情味を売りにした作品が多かったです。

                 

                 

                 会場はやはりレトロな写真撮影禁止で、会場外のここだけが撮れます。

                 

                 

                とりわけこの遠近法の匠。島木英文さんの建築模型がとても興味深かったです。とても量が多く、太宰治の斜陽館の広さが印象に残りました。

                 

                 このあと千種の5/Rへ。

                 

                | アート | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                まだCADより手書きのほうが効率のよい図面がある?
                0

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン

                   

                   昨晩は一人で家飲みで、ネット将棋で熱くなり珍しくつい夜ふかしで、朝はいつもより一時間以上遅くおきました。でも七時台。睡眠時間は4時間くらいか。

                   

                   日曜の一輪車のあと朝風呂をやりたかったのですが、あいにく小雨で、やらない口実ができると一気にやる気がなくなります。

                   

                   で特許関連のお仕事をやろうとしたのですが、なかなか手が動きません。今回の特許はベンデグリティーの発展型なので、可撓体に関するもの。これがなかなか持っている3DCAD(VECTORWORKS)ではシミュレートできないんですね。ぐにゃっと応力変形することが前提のデザインなんですが、ソリッドワークスあたりならできるのだろうか。

                   

                   で、もっぱらガンガンと試作して写真を撮ってトレースするというのを特許事務所で教えてもらったわけですが、ついでに輪郭線自動抽出処理ソフトとかも探してきて処理するのですが、なかなか使える図面にするのが大変であることがわかりました。

                   

                   画像を別レイヤに取り込んで自由曲線などでトレースしてみるのですが、きちんと描くとかえってわけのわからない図になったりします。ベジェ曲線などの自由曲線もいまいち使い勝手が悪い。という使い慣れていないとコツがわからない感じです。

                   

                   ふとあまり使っていないタブレットに画像を取り込んで、タッチペンで手書き感覚でトレースできないかとも思ったのですが、これもタッチで画面が動いてしまったりして駄目。いっそこうなったら、昔懐かしいトレーシングペーパーと雲形定規にロットリングが一番使い勝手が良くて、作業効率が上がるのでは、とも思ったのですが、もうそんな道具は手元にありません。

                   

                   いまやコンピューターが介在しないデザイン現場は無くなったといっても過言ではないのですが、まだまだコンピューターが苦手な作業というのもありそうです。

                   

                   可撓体のシミュレートというとVECTORならNUAVS曲面というのがあるのですが、むしろShade3Dあたりが得意そうです。かつてテライユキとか美少女CGといえばShadeだったのですが最近聞きません。たしか会社が売りに出たりして完全に過去のソフトかと思ったのですが、しっかり売っているようです。

                   

                   かつて名大の非常勤時代に造形演習でShade講座をやったこともありました。複雑な曲面操作ができるのですが、すぐに皺ができるのが難点。そのためのしわ取りパッチなどというのもあったような。

                   

                   結局なにもできないままに午後三時過ぎには家族が帰ってきてしまいました。こんなことならもっとバイオリンの練習とかやればよかった。

                   

                   夜はまた家族で二日続きで飲み、早めに寝ました。

                   

                  | アート | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  カード入れを落としました。出てきましたが、ポケットに入れるものは少なく。
                  0
                    JUGEMテーマ:学問・学校
                    JUGEMテーマ:アート・デザイン
                     
                     さてこの日付で昨日は最終の新幹線名古屋どまりのひかりで戻ったわけですが、そのまま鶴舞駅で降りて事件が。ICカードマナカが入ったカード入れがない。鎌倉で敷地調査やら契約をした際のコンベックス(メジャー)やら印鑑ケースをそのままズボンのポケットに押し込んでいたので、カード入れがないことに気が付かなかったようです。キャッシュカードやらクレジットカードもいろいろ、おまけに上野の売り上げを含めたお札も入っていました。

                     でも幸い小銭類はなんとか家まで帰れるだけはあったので、最終の赤池行で家に帰って風呂に入って開き直りの心境で寝ました。どこで無くしたのかわからないので、翌朝最後の飲み屋さんとかJRにとと思っていたわけですが、それより早くJR名古屋駅から電話がありました。名古屋どまりだったので清掃員が見つけて届けてくれたそうです。自分の名刺がたくさん入っていたのですぐ分かったようです。とりあえずカード止めなくて良かった。日本は良い国です。

                     でこの日は名古屋芸大だったので、行きに自転車で名古屋駅によって行きました。電話がかかってきた割には落とし物センターでけっこう待たされました。現金が入っていると通常の落とし物と別扱いで厳重に保管されるようです。

                     早めに出たので余裕で名芸に着き、午後の各自課題制作も佳境。暇なときは顔写真から生徒の名前をおぼえます。どうしても男子が後回しに・・・。

                     ギャラリーではOBOG展。なかなか力が入っています。


                     
                     教訓 ポケットに入れるものは最小限に。

                     
                    | アート | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    スキャンカットでコーヨーソフトボードを切るコツなど。
                    0
                      評価:
                      ---
                      ブラザー
                      ¥ 48,384
                      ()
                      コメント: ミシン屋さんが手芸や洋裁用に開発した機械で、厚手のものを切る能力はピカイチなんだけど、コンピューターの周辺機器としては弱い。USBでコンピューターとつないでプリンタ感覚でデータを送れると思ったら大間違い。インタフェースが弱い。

                      評価:
                      ---
                      ライオンボード
                      ¥ 308
                      ()
                      コメント: 圧倒的に加工しやすくすぐれた素材。ちょっとだけ高いけど。

                      JUGEMテーマ:アート・デザイン
                      JUGEMテーマ:ビジネス
                      JUGEMテーマ:コンピュータ


                       今日は朝から、本決まりになった形での究極のピースの量産。スキャンカットですが、いろいろと慣れてきました。

                       しばらく使ってから専用シートを突っ込むとマークが識別できません。というエラーが頻発し、マニュアルを見るとシートを新しいのに取り換えると書かれているので、新しいの買ったのですが、少し軽減した程度でやはり頻発します。

                       でブラザーに電話して聞くと、スキャナーのガラスを拭いてみてください、拭き方はマニュアル参照とのこと。で一度拭いてもあまり変わらなかったのですが、先日しっかり蛍光灯の真下で覗き込んで徹底的に汚れを落としました。傷なのか落ちないのもあるのですが、結果的には劇的な改善で、エラーと言われることが無くなりました。

                       古くなった粘着シートも使えそうです。マニュアルでは粘着力が落ちて来たら、水で拭いたりせずに新しいのに交換と書いてあるのですが、一枚2000円もするのでそんなにひっきりなしに買ったらたまりません。プリンターのインクと同じで機械代を安くして消耗品で稼ごうという魂胆が見え見え。

                       粘着力が落ちてくると材料が途中ではがれて引っかかったり、重大なトラブルになります。スキャナーガラスを汚したのもこの手のトラブルが原因の気がします。

                       ということで、弱粘着性の両面テープを貼ったりいろいろトライしてみましたが、結果的には剥がせるタイプのスプレー糊を使うのが一番よさそうです。あまり沢山付けると材料が汚れるのでさっと一吹き。ブラザーさんはそんな情報流さないでほしいといいそうですが。

                       あと厚手のものは1.5mmが限界と書かれていますが、コーヨーソフトボード(旧ライオンボード)の2mmのものも厚手用の刃で楽々切れます。ただやはりどこか擦っているようで、材料には押し付けたような縞模様ができますが、柔らかいのでしばらくすると復元します。

                       このコーヨーソフトボードはコスプレイヤーに人気の素材のようで、今回東急ハンズ以外のネット販売のところを見つけて買いました。送料を考えるとこちらのほうが安い。

                       ソフトボードを切るコツは少しだけ厚みが残るように切る。あとで指で簡単にちぎれます。厚物用の刃で目盛りで7.5くらいがベストの気がします。

                       これでも長い直線を切ったりするとしっかり底まで切ってしまいます。まあ少しシートに跡がつくくらいですが、厚みをしっかり確認しないとシートそのものをスパっと切ってしまうこともあるので要注意。

                       段ボールを切ったこともあるのですが、波に直角に切ると振動でだんだん刃が飛び出してきて、思いがけず深く切ってしまうことがあります。この辺は改善の余地がありそう。

                       というわけで、ミシンの補助として手芸用に特化したマシンのようですが、なかなか重宝しています。まだまだ限界を試していませんが。

                       この日は夕方五時から津で飲み会ということで、午後三時ごろ切り上げて津に向かいました。
                      | アート | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/21PAGES | >>