CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
核兵器禁止条約に加盟できない日本を独立国とは呼べない。
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    Japan who can't join the nuclear weapon prohibited treaty can't be called an independent country.

     

    日本政府の言い訳は詭弁以外の何物でもないですね。属国なんだから仕方ないのか。

     

    8時15分一分間の黙祷をしました。

     

    世界中が日本が真に独立することを望んでいると思いますよ。

    | 世界平和 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    リオ五輪閉幕。
    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       さて、父の葬儀であわただしく過ぎたのですが、リオ五輪はかなりしっかり見ていました。やはり印象的だったのは内村の個人総合と男子団体の金メダル。もう限界だったのかもしれませんが、種目別でもいっぱい金が取れたのではないかと思った人は多かったはず。前回の東京五輪の時は体操ニッポンで荒稼ぎした気がするので。あまり触れられていませんでしたが内村は最後の昭和生まれのはず。うちの息子と同じ一週間しかなかった昭和64年生まれです。なんとか次の東京も頑張ってほしい気がします。

       

       いっぱい印象に残った競技はあるのですが、やはり陸上男子400mリレーの銀はすごかった。ガチでアメリカに勝ったのに、そのあとアメリカが失格になってしまったのはもったいない。一人も9秒台のランナーがいない日本が最後ジャマイカのウサイン・ボルトと競り合うなど誰が想像できただろうかという決勝でした。

       

       あとレスリングの伊調馨は女子初の四連覇を達成したのに、金確実と言われていた吉田沙保里が決勝で敗退して泣いて謝っていたのも印象的。でも主将はメダルを取れないというジンクスを初めて破って銀は立派なのかもしれません。

       

       卓球も男女とも大活躍。でも愛ちゃんに個人で銅メダルあげたかった。

       

       というわけで次は東京というわけですが、最後に閉会式でサプライズが。雨の中着物で大会旗を受け取った小池都知事の鼻を明かしたのが、安倍総理。なんとマリオに扮してドラえもんの開けた地球の中心を通るトンネルを通って東京から直接現れるという設定。

       

       ビデオで見るとしっかり全身マリオの恰好だったのに、ちょっとタメが無さすぎてよくわからなかったのが残念。自動的に脱げるようになっていたそうで、まあリハなどそんなにやれなかったのでしょう。

       

       というわけで、あっという間の二週間。北京のように建築が目立つ大会ではありませんでしたが、東京五輪より一ケタ以上小さい予算でやったはずで、小池さんも言っていましたが、仮設建築などいろいろと見習ってほしいと思いました。

       

      | 世界平和 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      イギリスEU離脱。日本が参加すれば脱亜入欧?
      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         今日も雨模様でいろいろお仕事の予定がまたまったりしていました。

         

         で昨日はイギリスEU離脱決定を受けて、世界的に株が暴落。円も急騰して久しぶりに一時1ドル99円をつけ、先行き不透明感が広がってきました。

         

         安倍さんは先月の伊勢志摩サミットで、世界はリーマンショック前夜と主張したものの各国首脳の賛同を得られなかったのですが、これはまさしくリーマンショック級のインパクトです。もっとも安倍さんもこの結果を予想していたわけではなくて、寝耳に水状態だったようです。

         

         EUにはいろいろ不満を募らせている国も多いようで、今後連鎖反応的に離脱が波及することも懸念されています。

         

         もともとこの国民投票は離脱派を黙らせるためのキャメロン首相の公約から始まったようで、スコットランド独立騒動のように否決されることは決定的という読みだったようですが、ここになって読みの甘さが指摘されキャメロンさんは辞任を表明。離脱交渉は後継に任せると言ったわけですが、後継選びも紛糾して混迷を深めています。

         

         事前の予測ではEU離脱派はイングランドの地方の高齢者が中心で、スコットランドも北アイルランドもEUとの自由貿易が経済の柱なので蓋をあけてみれば残留は決定的とまで言われていました。ここにきてスコットランドの独立騒ぎが再燃しています。

         

         離脱すれば金融街シティーの価値は半減。EUの拠点としてきた日本企業のイギリス支社は移転を迫られているそうです。

         

         もともと日本の明治維新の立憲君主制はイギリスをお手本にしていたわけで、明治時代は日英同盟のおかげで日本が国際社会に躍り出た経緯があります。皇室とイギリス王室のつながりも深い。

         

         ここはひとつ日本がイギリスの替わりにEUに加盟すれば・・・。まさしく脱亜入欧。日本は遠く離れているので、シェンゲン協定に加入しても、そうそう簡単に難民や貧困層は来られない。日本からEUには行き放題。

         

         などととんでもないことを考える人はほかにも居るようで、こんなサイトに巡り合いました。

         

         もしあの国がEUに加盟したら

         

          ヨーロッパ連合ではなくユーラシア連合にして、同じEU。ロシアが加盟すれば日本はその隣国だとか。

         

         なかなか鋭い知見が披露されていて、そうですか、日本がEUに参加するにはまず死刑を廃止しないといけないのですね。

         

        | 世界平和 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        核兵器の歴史的役割は終わった。
        0
          JUGEMテーマ:ニュース

           きょうは名城大の日。スケッチアップでコルビジェの母の家を作る二回目で、あたけ流の作り方をやってみました。スケッチアップではグループ化が大切なんですが、何層にもグループ化してトラブルになる生徒が多い。グループに名前を付けてアウトライン表示することを勧めています。

           雨が降りそうな日で、一応ポンチョを持って行ったのですが、なんとかそのまま帰り車で出直してもう一度名城大。武藤研に防災艇を持って行ったわけですが、生田研にもちょっと寄りました。

           さきのオバマ広島演説からまたここのところ核廃絶論が高まっているようで、先週のそこまで言って委員会は全部この話題でした。田島先生が作っちゃったものはしようがない、人類の知性がまだ原子力を扱えるまで進化していない。というのは意外でした。

           核エネルギーを人類が手にしたこと自体が悪。というのは竹田おぼっちやまだけで、この方はエキセントリックなトンデモ説にころっとだまされるので、あたけ的には何とかしてくれという感じです。

           オバマさんはああいっているものの、アメリカは核削減にも消極的で、今後100兆円かけて古くなった核兵器の更新をやるのだとか。威力が大きすぎて使えないという核兵器のジレンマを越えてもっと限定的で使える核兵器を開発したいということのようです。

           こういう考えは古くからあって、デビークロケットなどという野戦に使える核砲弾などというのも作られましたが、一度も使われずめでたく廃棄されたようです。

           現在の保有各国の核戦力というのは明らかにされておらず、軍事機密の壁でその維持費・開発費なども憶測でしかないのですが、各核保有国は毎年少なくとも兆円単位の出費を迫られているはず。核兵器は超大国がわとしては脅しにさえ使えないことはみんなよくわかっていることで、直撃しているのはまさしく国家財政なんですね。日本は全原発停止という愚行のおかげで毎年兆円単位のお金を二酸化炭素にして大気中に捨てていますが。

           核兵器の廃棄はを下手をすると放射性物質による汚染につながりかねないわけで、その再処理と資源化のためにも原子炉は不可欠です。

           今、いろんな伝染病が克服されて、最後に残されたわずかな病原体は将来の研究のために封印されて保管維持されているそうですが、核兵器も地球に接近する小惑星の進路をそらすといった目的に限定して、最低限の数を各国が不活性化展示保管といった形にするのが一番望ましいのではないかと思います。

           オバマ演説は、専属のスピーチライターの書いたものにオバマさんが手を加えたものだそうで、安倍演説と格の違いを見せつけられたという感想もあるそうですが、核兵器の歴史的役割は終わった。という高らかな宣言がほしかった気がします。


           
          | 世界平和 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          やまと少年無事保護。自衛隊は軍隊ではない。
          0
            JUGEMテーマ:ニュース

             土曜は朝から東浦の倉庫。車寄せがないので梅雨前に出し入れしておきたい。ということで、七月の母と子の防災教室関連の防災ボートなどを積み込みました。でお昼はまた長坂さんとパワーランチ。やはり株主にはきちんと決算書を送らないといけません。入れ違いに今日関東以西はあいついで梅雨入りとなりました。

             さて、ここのところニュースをにぎわせていたのが北海道の七歳の少年行方不明事件。しつけのため置き去りにされて五分後に父親が戻ったときには消えていて、その後の六日間の警察消防の大規模な捜索でも発見できず、神隠しともいわれていた事件ですが、金曜朝自衛隊演習場内で無事発見されました。

             最初は情報が錯綜し、民家で保護されたとか、一週間後に無傷で離れたところで保護というのは第三者による連れ去りでは? などともいわれたのですが、どうやらその日のうちに歩いて演習場にたどり着き開いている宿舎のドアから中に入って、マットに挟まって夜を過ごしていたということがわかりました。

             宿舎はいわゆるカマボコ兵舎で50人が寝泊まりできる施設だそうですが、すくなくとも200平米はありそうでこれを小屋とメディアが言っているのはちょっと変。小屋はせいぜい10平米以下でしょ。

             以前にも行方不明の女子高生が神社の祠からひょっこり出てきたなんて事件もあって、これはまさしく神隠し。今回警察犬まで入れてのしらみつぶしの捜索でもここまで来ているとは思わなかったとのことですが、たまたま雨で隊員が打ち合わせで使おうとして入らなかったら、さらに発見が遅れて不幸な結果につながった可能性もあります。地震予測などもそうですが、人間の予測予知能力というのはたかが知れていると言わざるを得ません。生存の可能性に賭けるなら周辺のめぼしい建物の中をしらみつぶしにすべきでした。

             この事件は海外でも有名になったようで、しつけのため山中に置き去りというのはあり得ない、という厳しい声が寄せられていました。少年発見も海外で大きく伝えられたそうですが、軍事施設に偶然少年が入り込んで、一週間もわからなかったってどういうこと?

             ヤマト君という名前からして、将来自衛隊に入るのでは、とも言われていますが、図らずも自衛隊は軍隊ではないということを世界に示す結果となりました。
            | 世界平和 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            伊勢志摩サミットとオバマ広島訪問。単なるセレモニーに終わらせるな。
            0
              JUGEMテーマ:ニュース
              JUGEMテーマ:地域/ローカル
              JUGEMテーマ:旅行

               昨日から仕事もそこそこに怒涛の月末ブログ更新という感じでなんとか一万アクセスを越えました。今月は事実上10日分くらいのまとめ更新を三回くらいやっただけのような気がします。リアルの更新日時はツイッターで分かります。

               で日曜は一輪車も乗らずにまた特許系のお仕事でした。

               先週は伊勢志摩サミットとオバマさんの広島訪問と演説が大きな話題でしたが、後半三重はちょっと広島に食われた感じもありました。今週末は伊勢志摩もようやく普通に戻ったみたいですが、サミットの一日前からは賢島は完全に封鎖状態で、近鉄も鵜方で折り返し運転でした。

               木曜の朝ですが、伊勢神宮内宮の宇治橋前で安倍総理が各国首脳を出迎えるところからスタート。首脳のトリは前日賢島で日米首脳会談で一時間も話したというオバマさん。エアフォースワンという大統領専用機に専用車を積んできたみたいですが、日本の車検制度とか治外法権なんでしょうね。

               二人並んで宇治橋を渡り参集殿に集まったG7+EUの首脳と記念植樹の後、内宮参拝。階段下での記念撮影以降は紹介されませんでしたが、ならんで御垣内参拝。ただし二礼二拍手といった参拝様式は求められなかったそうです。

               あたけの理論では神道は自然崇拝の延長で神々を恐れ奉る第一世代の宗教。仏教やキリスト教やおそらく同源のイスラム教もそこから派生した、悩み苦しみ悲しむ民衆に寄り添い慈しむ第二世代の宗教。第三世代の宗教は資本主義の論理に乗っかったタックスヘイブンとしての宗教なんでしょうか。

               第一世代の宗教は多神教でギリシャローマやケルトの神々もそうだったのですが、唯一絶対の神を仰ぐアブラハム流れをくむキリスト教など第二世代宗教に滅ぼされてしまいました。世界で最後に生き残った第一世代宗教が神道だと言っています。

               日本で伊勢に代表される神道と仏教が共存しているように、世界の宗教対立がなくなり、共存する世界の実現に向かうとすれば、今回のG7の伊勢神宮訪問は大きな意味があったことだと思います。その意味で国家神道的な動きにつながることは厳に慎まないといけません。

               心配された天候もなんとか持って、志摩観光ホテルの屋上での記念撮影もきれいに決まって、伊勢志摩の魅力を世界に発信できたことは大変良かったと思います。

               ただサミットの議論の中身はいささかお粗末で、世界経済はリーマンショック前夜に似ているので財政出動を、とせまった議長国安倍さんのアピールは選挙に向けた消費税延期が狙いなんでしょ、と各国に見透かされたようで不発気味。翌日の午前に行われた、環境問題の討議も通り一辺だったようで、そのあとのオバマ広島演説にかき消されてしまいました。

               そのオバマさんですがヘリで中部空港、そこから大統領専用機で岩国基地、またヘリで広島という強行軍で、原爆資料館見学、慰霊碑に献花、スピーチ、被爆者代表と面会。大統領が被爆した老人を抱擁する映像が世界に配信されました。この辺はメディア戦略がうまいなあという印象です。

               17分間のスピーチに対し資料館見学はわずか10分で、署名したり自分で折ったという折り鶴を寄贈したりしているとあまり見る時間はなかったのではないかともいわれています。この時間は逆ではないかとも思いました。まあ資料館見たことないので大きなことは言えませんが。

               サミットも広島訪問も単なるセレモニーに終わらないとよいのですが。

               またあたけ説ですが陛下の御英断が一足早く、ヒロシマナガサキの悲劇がなかったとすれば、最初の被爆地はワシントンとニューヨークやモスクワとサンクトペテルブルグになったかもしれず、そうなればハルマゲドン。人類がまだ地球上に存在しているのはひとえにヒロシマとナガサキの犠牲のおかげだとオバマさんに伝えないといけなかったか・・・・。

               
               
              | 世界平和 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              ヒロシマ、求めて得られる謝罪は本当の謝罪ではない。
              0
                JUGEMテーマ:ニュース

                 今日は一日執務室でお仕事の日で、ここのところ特許は後回しで新規の建築のお仕事を優先しています。

                 ここのところ大きなニュースになっているのが、オバマ大統領の広島訪問。伊勢志摩サミットにあわせての来日で、サミットの後で広島に行くことが本決まりになったという発表がありました。その前にケリー国務大臣が広島を訪れて、特に米世論の反発はなく、逆にニューヨークタイムスなど社説でオバマさんも行くべきだと後押ししたので本決まりになったようです。

                 もともとオバマさんは就任直後のプラハ演説で核なき世界への意欲を示してノーベル賞をもらったので、ぜひ在任期間中の広島訪問を希望していたようなのですが、今回日本側が謝罪を求めないことを明確に打ち出したので本決まりになったそうです。

                 アメリカでは原爆投下は正当という世論が過半を占めているようですが、戦後71年目で退役軍人も直接の被爆者も多くが鬼籍に入ったのでようやく過去の不幸な出来事という認識でまとめられるようになったようです。

                 前にも書いたことがありますが、若い世代を中心に原爆に関しては日本に謝るべきだと思っているアメリカ人もたくさんいることを知っています。

                 中国韓国はいまだに事あるごとに日本に謝罪を求めるわけですが、日本はそれらの国と一線を画したという点で今回のことは評価されると思います。だいたい求めて得られる謝罪なんて本当の謝罪ではない。謝ったほうがいいよという第三者の促しはあり得ますが。

                 70年経てば戦争中の出来事はすべて、すでにすべて時効という世界の認識が生まれるなら望ましいことです。

                 ちなみに、現役の大統領ではなくて、退任後や就任前に広島を訪れた大統領はこれまでにも居たみたいですが。ちなみにあたけはまだヒロシマもナガサキも行っていません。一度行かないといけません。
                | 世界平和 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                海の都の物語4読了
                0
                  JUGEMテーマ:旅行
                  JUGEMテーマ:読書

                   日曜に起きて世間を驚かせたのは、中一女子拉致監禁事件。千葉大学を卒業したばかりの大学生が就職のため引っ越したのを機に被害者が脱出して通報。発覚したわけですが、犯人はどういう風に決着を着けるつもりだったのでしょうか。仲良くなって結婚するつもりだったのか、始末に困ったら殺害するつもりだったのか? 千葉大学としては、卒業を取り消しにすべきか議論を呼んでいるようですが、あたけは取り消しにすべきだと思います。同窓生にこういう人間がいては困るというOBも多いはず。

                    ところで略奪婚は歴史的にはよくあることだったようで、塩野七生さんによればローマ帝国は独身男性ばかりで建国したため、最初の隣国侵略は略奪婚目当てだったそうです。そうしてなかば強制的に隣国を親戚にして拡大したとか。

                   その塩野七生さんの本で最近読了したのは海の都の物語4。もともと途中まで読んで中断していたのですが、ヴェネツィア展あたりから読みだして一か月ほど前に読了したはず。その続きが5だったわけです。

                   で宿敵トルコの話はコンスタンチノープルの陥落とかロードス島攻防記などでも知っているわけで、面白かったのはマホメッド二世暗殺計画。最近はトルコ語風発音のメフメト二世と呼ぶのが普通のようです。トルコ王室も西洋女性の略奪婚を繰り返したためにどんどんと血筋は西欧化したようです。


                   でもおもしろかったのは弟9話の聖地巡礼パック旅行。当時はキリスト教徒がイスラムの支配下にある聖地エルサレムに巡礼旅行するのが流行りだったようで、実際に巡礼ツアーに参加した人たちの詳細な記録がいくつも残されているようです。で塩野さんはミラノ公国の官吏サント・ブラスカの記録をもとに再構成しているわけですが、大変興味深い。

                   そのころ聖地巡礼ツアーを主催していたのはベネツィア以外にもマルセーユなどもあったのですが、圧倒的に人気だったのはヴェネツィアで、巡礼者のために至れり尽くせりのサービスで、途中で不幸にして亡くなったりした場合にも遺族への返金などもきちんと行ったため人気だったとか。いずれにしても半年がかりの命がけの旅行で、途中で断念する人も多かったようです。

                   パックツアーというと日本では江戸時代の伊勢参りが原点と思いがちですが、宗教がらみで似たところも多い気がします。しっかりあちこちでお金を落とさせる仕組みも同じで、経済的成熟を背景にしているわけですが、西洋は200年も前に実現していたのですね。

                   ミラノを四月末に立ってアドリア海を抜けるまでに二か月以上もかかっていて、もう一度ミラノに戻ったのはその年の11月のはじめ。してみると世界中のどこでも二日もあれば到達できる現代では、もう旅と呼べるものは消失したのかもしれません。次に旅が復活する行先はもう宇宙しかない。
                   
                  評価:
                  塩野 七生
                  新潮社
                  ¥ 464
                  (2009-06-27)
                  コメント: 当時の聖地巡礼ツアーをヴェネツィアがパック旅行としてビジネス化するあたりが大変興味深い。

                  | 世界平和 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  北朝鮮の事実上の弾道ミサイル、ちょっと騒ぎ過ぎでは。
                  0
                    JUGEMテーマ:ニュース

                     ここのところまた急ぎの仕事がない状態ですが、この日はなにやらカタログギフトで妻が選んだスチール本棚の組み立て。けっこう工学的に参考になります。格段のストッパーが樹脂製で、テーパーで段板の荷重がかかると締め付ける仕組み。こんなわずかな引っ掛かりで大きな荷重にも耐えるのですね。

                     新しいラックが入ったおかげで昨年からいろいろ新製品開発といって試作品がやたらとたまっていたのを整理できました。ようやく狭い執務スペースの床が見えるようになりました。いろいろ見つからなかったものも見つかったのですが、相変わらず見つからないのが、ワイヤレスマウスのUSBレシーバー。最近のは高性能で小さくなっているのでどこかに指しておかないとどこかに行ってしまって発見が困難。といいつつ1000円を切っているのでまた新しいのを買ってしまったのですが、同じメーカー(iBuffalo)でもマウスは共用できないようです。

                     さて北朝鮮の、かならず「事実上の弾道ミサイル」という枕詞のつく衛星打ち上げですが、みんな騒ぎすぎなんではないかと思います。防衛省関係者は集団的自衛権が要るという材料に使いたいようで、決して実行されないのですが早々に破壊命令。盛んにパックスリーを配備したり、アメリカのイージス艦と共同で作戦展開しているようですが、これにもいろいろ費用が掛かる。

                     国際社会が騒げば騒ぐほど北朝鮮は喜ぶ気がします。経済制裁と言っても、人道上問題がないものに限っていては実効性はない気もします。

                     動画も公開されましたが今回のは完全に成功のようで、真剣に衛星打ち上げビジネスに参入するのではとも言われています。まだまだ軌道から弾頭を再突入させる技術はないとも言われているので、無視すればいいのではないかと思うのですが。無視されるとますますエスカレートするのでしょうか。
                     
                    評価:
                    ---
                    アイリスオーヤマ(IRIS)
                    ¥ 7,263
                    (2001-02-09)
                    コメント: 大変よくできた本棚で、ちょっと丈夫過ぎるくらい。組み立て式でほぼマニュアル通りにできるが、中仕切り板を手で握って曲げて入れるところが図をよく見ないとわからなかった。

                    | 世界平和 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    NIMRA40周年の新年会に出ました。軍事都市名古屋?
                    0
                      JUGEMテーマ:ニュース

                       昨日は学校から帰る途中ラジオで甘利大臣の記者会見を聞いていました。で家に戻ってテレビを点けるとなにやら辞任会見になっていました。菓子折りの中に現金を入れて持っていくとか、時代劇みたいなことをほんとにやっているんだ。政治家ってそんなにお金に困っているんですかね。

                       さて七時からいつものリビエールでNIMRAの新年会。今年は40周年ということで夏に記念イベントを予定しているのですが、参加者は12名と少な目。緑陰では名古屋城天守閣問題という予定だったのですが、記念イベントと合体して進めることになりました。甘利大臣の話題は全くなし。

                       でその名古屋城天守閣問題。昨年末に2020年までに天守閣木造化のためのプロポーザルの受付をやってゼネコン三社の応募があったそうなのですが、実はこれ議会の承認を全く受けずに河村市長の独断で進めたことなんですね。当然議会の反発は予想され、承認は得られないという見通しなのだそうですが、そこは河村市長。タウンミーティングで市民の賛同を集め、住民投票に持ち込んで乗り切る作戦とか。でもやはりあたけの言うようにリニア開通までに実現というのが本当のねらい目で、そのへんが落としどころと最初から踏んだ作戦ではないかとのことでした。

                       名古屋城を鉄筋コンクリートで作ったのは次にアメリカと戦争して焼夷弾を落とされても二度と燃えないようにという狙いだったとは前に書きましたが、東西に走る100m道路も本来は防火帯で延焼を食い止めるためのもの。広島の平和大通りもそうですが、札幌も飯田も、戦災かどうかは別として大通りは防火帯が第一の目的です。名古屋の場合さらにドイツのアウトバーンと一緒で、いざというときには滑走路として飛行機の発着もできるようにという意図があったようです。テレビ塔を建てたり上に高速道路を作ったりで、とてもそんなことはできなくなっていますが。平和憲法の一方でまさにアメリカともう一度戦争やるつもりの都市計画だったと、酔っ払って叫んでいた記憶があります。

                       考えてみるとドイツは第一次世界大戦で連合国にこっぴどくやられ、莫大な賠償金にあえぎながら30年もたたないうちに第二次世界大戦を起こしたわけで、そのサイクルで行けば昭和50年代にもう一度第三次世界大戦が起きてもおかしくなかったわけです。それを出来なくしたのは平和憲法もさることながら、核兵器やジェット機コンピューターにレーダーという兵器の進化だったのは皮肉なことなのかもしれません。

                       天皇陛下は今ご高齢を押してフィリピンに慰霊の旅に出られていますが、木造が最高とされる時代は平和な時代なのでしょう。

                       会場から見える100m道路の久屋大通と水の宇宙船。



                       一次会だけで早めに帰りました。飲み放題ですが、ジョッキではなく小さなグラスで飲んだので、二日酔いは免れたようです。
                      | 世界平和 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/26PAGES | >>