CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
台風10号東北直撃で大きな被害。
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     八月最終日ですが、いろんなことがありました。建築系のお仕事はだいたい宿題を片付けたのですが、新規特許の製品化のお仕事はまったく進まずに夏休みが終わりました。

     

     

     これは今日の日の出。ポンズの散歩でたまたま撮れましたが、大分出る場所が南に移動しています。

     

     で、今年は台風が七月まで一個も発生しないという異常気象でしたが、出始めたと思ったら量産で、一時日本列島のまわりに四個も台風が並ぶんだこともありました。で八月最後に日本列島に上陸したのが10号ですが、この台風が発生したのは19日で場所は伊豆諸島の東海上。この前後もう二つの台風9号と11号が南海上にあり、あいついで北上して主として東日本に大雨を降らせたのですが、台風10号はそれらをしり目になぜか一人だけ西から西南に進むという常識破りの進路を取り、大東島周辺までゆっくりと南下して猛烈に発達し、元の進路を横切るように北上して、東にそれるかと思ったらまた北西に進んで気象庁観測以来初めて東北の太平洋側に上陸した台風となりました。

     

     風の被害はそれほどでもなかったのですが、東北ではかつてない豪雨となり、岩手県岩泉町では洪水で介護老人ホームの入居者9人がなくなるという大災害になりました。このとき停電で避難勧告などは出せなかったとのことですが、避難準備情報が流れたので、本来この時点でお年寄りなどをより安全な場所に移動すべきだったのだとか。

     

     谷筋に一気に雨水が押し寄せたために川が氾濫、堤防が決壊したとのことですが、洪水の危険の雨場所で平屋は致命的でした。お隣の施設では二階以上に避難して一命をとりとめたのですが。

     

     八月に日本に上陸した台風はこれで4個で、これはタイ記録だそうです。

     

     温暖化、確実に進んでいる気がします。

     

     

     

     

    | 環境問題 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    志段味からゆとりーとラインに乗りました。
    0

       

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

       今日は造形大の図学の日ですが、午後予定があったので公共交通機関で。予定とはまだすぐにではないのですが、計画敷地を見に行くことで、喫茶で冷やし中華ランチの後お施主さんの車で志段味へ。

       

       そのあとたまたま荒川修作の環境共生住宅の前を通ったのでちょっと途中下車。

       

       

       愛・地球博がらみだったのでもう10年以上建っていますが、ちゃんと住まわれています。

       

       で、ここからはじめてガイドウェイバス、ゆとりーとラインに乗りました。実はちょっと乗り遅れたので車でチェイスしてもらい次のバス停で追いつきました。

       

       このあたりはまだ普通の市バスなんですが、龍泉寺のあたりから専用の高架レーンを自動運転で走ります。

       

       

       車内ですが、周りに何もないのでとても見晴らしが良い。自衛隊の守山駐屯地のすぐ横を通るのですが、敷地内が丸見え。いまや衛星で丸見えなんで、軍事機密もあったものではない。写真は撮りそこなったのですが、これはナゴヤドーム。

       

       

       本当は八事までなら砂田橋で乗り換えれば良いのですが、せっかくなので終点大曾根まで行って地下鉄に乗り換えました。

       

       10分間隔で出ているのでJRより便利なくらいですが、料金は440円とちょっと高め。新交通システムの呼び声も高かったのですが、あまり他に普及していないようで、採算はどうなんでしょう。

       

       

       

      | 環境問題 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      次買い替えるなら電気自動車?
      0
        JUGEMテーマ:車/バイク

         昨日は年明け初めての造形大の日で車で行きました。図学は提出が近づいてなんか出席者が減っているようで、単位取得を断念した人が多いのか気になります。課題制作+講義でCGの話をしました。フリーウェアのCGソフトをいろいろ紹介したのですが、比較サイトがあるのを見つけました。六角大王最近有料版をダウンロードしたのですがフリーもあるのですね。

         とにかくこのごろニュース番組でもあっという間に再現CGが出てくるのですが、データの組み合わせで非常に安易に作れるようになっているようです。マンガ風のレンダリングもできるので、漫画コースの能力のある子には脅威かもしれません。

         で空間意匠論は試験問題に関する解説。なんと昨年と同じ問題宣言で、ノート持ち込み化なんで、試験の形をとったレポートみたいなもんです。これでも白紙で出して落とす学生が居ると思いますが。

         ギャラリーは新年早々ですが、D2D3でアニメーション三年次修了展「ポルコ風の旅」というのをやっていました。

         合作なのかもしれませんが、テルテル坊主に掴まったちいさなおじさんが旅をする物語。脚本やら絵コンテといったバックの制作資料の多さにびっくりします。

         で実は朝大学についた時点で車の残り走行可能なレンジが3kmになっていました。最近ガソリン安いのですがスタンドがどんどんコンビニに代わっている感じで、調べてみても3km以内にスタンドはありません。海軍で車の運転を叩き込まれたという父の話では、車というものはガソリンがゼロと表示されてからまだ10kmくらいは楽に走れるようにできているとのこと、これを鵜呑みにしてひどい目にあったことも二三度ありますが。ということで4kmくらいゼロ表示のまま走りましたが、あまり気持ちの良いものではありません。

         ふと電気自動車などまだまだ急速充電スポットがないので、こういう事態になったら大変だろうな。と思いました。

         次買い替えるなら、電気自動車だと思っています。というと日産リーフくらいしか選択肢はないのですが。プラグインハイブリットなどというのは、よけいな充電器を積んだ電気自動車だと思っています。そんなものないほうが安くできるはずだと思うのですが。

         いくらガソリンが安くなったといっても、充電料金の安さには負けます。浮いたガソリン代でかなりローンが払えるはず。危険物を大量に備蓄するガソリンスタンドには法的規制が多いですが、急速充電スタンドなら各コンビニに整備することだって可能なはず。

         最近は航続距離も伸びて、最近モデルチェンジされたものは一回の充電で280kmまでのびたということで、これなら伊勢往復もできそう。もっとも車の燃費性能のカタログ値ほどあてにならないものはなさそうですが。

         この日の走行距離は50kmほどなので、このくらいなら、家庭用電源で毎晩充電すれば、充電スタンドを探す必要もなさそうです。

         戻ってから、一件路良で打ち合わせ。3Dプリンター関係です。
         
        | 環境問題 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        今年はたくさんネットで買いました。
        0
          JUGEMテーマ:ビジネス

           昨日は午後QBカットに行ってから今年最後の打ち合わせというか契約。その際お歳暮がわりにFUJITUのアンドロイドタブレットを差し上げました。少し前にヤフオクで3000円と少しで落札してしまったもので、先日書いたようにすでにアンドロイドのタブレットは持っていたので。こんな安く落とせると思っていなかったのですが、調べると今この製品の最低落札価格は2500円くらいのようです。もっとも送料やら代引き手数料がかかりますが。

           でもさすがFUJITUということで比べてみるとOSのバージョンが古いのとシングルコアで少し反応が遅い以外ハードウェアとしてはよほどしっかり作られています。コネクタ類も充実しているし。かつて単なる電卓でも2500円以上したものですが。

           今年はずいぶんネットでいろいろ買いました。ロードバイクもどきと小径折り畳みの自転車二台にそのアクセサリー類、輪行袋とか自転車用のバッグとかLEDランプ。ほとんどが安物で最後のLEDランプは安物も買いましたが、そうでないのはミリタリー用とかで500mまで照射可能というもの。これもたくさんネットに出ていたのでご存知の方もいるかと思いますがCREE社製というもの。たしかに近くだとまばゆいばかりで、500mはともかく100m以上離れた道路標識を浮かび上がらせることができます。ポンズの夜の散歩に活躍しています。

           コンピューターではアンドロイドタブレット二台以外に、win8のノートとwin10のタブレットも落札しました。まだいまいち有効利用できていませんが。

           長く壊れていた玄関チャイムもネットで買いました。これは最初買ったのが全く機能せず、クレームをつけるとまた送られてきたけど同じ。都合三セット送られてきましたが、いずれも駄目で返金してもらって別のを買いました。ちゃんと動いたのを含めていずれも中国製ですがこうなるとわけがわかりません。

           そして昨日今年の最後のネットショッピングでETC車載機を買いました。といっても取り付けとセットアップがいるということで、オートバックスなんですが、ネットで見つけて近くの店に行って、ネットあつかいということで、お店からスマホでネットショップにアクセスして手続き。お店としてはネットでの注文番号がいるだけということで、カードでの支払いもお店でやりました。

           ネット以外ではいよいよコンタクトは限界ということで眼鏡を二本作ったくらいか。これはさすがにフレームの微調整とかいるのでネットというわけにはいきません。

           あとソフトバンクのカラケーからAUスマホに変えたのも大きい。

           ネットでもネット以外でも今ポイントだとかキャッシュバックとか、お得感を売りにしたものが多くなりました。以前はカードで買うと3%くらい手数料を取られたものですが。カードを作ったり、銀行口座を開設すると一万円以上のポイントが着くのも多く、この一年でずいぶんカードが増えました。

           今実店舗などなくても銀行が作れるので、ネットバンクだけでなくコンビニやプロバイダや量販店がどんどん銀行を立ち上げるのでわけがわからなくなってきています。果ては「じぶん銀行」というのまで作りましたが、いまいち使い方がわかりません。

           釣りで、撒き餌という手法があって、あらかじめ餌をばらまいて魚を集めておいてから本格的に吊るわけですが、このごろのマーケティングはこれに似て、販促費で大量にあらかじめお金をばらまいてそれから本格的に回収にかかるようです。吊られなかった魚は丸儲け?

           みんな豊かになって、物はダンリャリで捨てるほど持っていて、さらに物を買わせ、経済成長するには、もうこれしかない?

           今年COP21で各国ができもしない二酸化炭素の削減目標をパリ合意しました。今回日本の存在感が薄かったと言われていますが、日本がこの問題で一番アピールできることがあるとすれば、「もう経済成長しないで豊かになること」だと思うんですけどね。

           これだけたくさん物を買っておいて何を言う?
           
          評価:
          ---
          Barsado
          ¥ 1,580
          ()
          コメント:単四3本とは思えないくらい明るい。500m先というのは少しオーバーだけど200m先の道路標識は明るく照らせる。

          評価:
          ---
          富士通
          ---
          ()
          コメント:CPUが遅いのとOSが古い以外は大満足。コルクタ類とかハードウェアとして作りがしっかりしている。ネットで3000円切れるはず。

          | 環境問題 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          COP21とあかつき金星投入成功
          0
            JUGEMテーマ:ニュース

             今日は朝、中部国際からバリに行く妻と娘を神宮前まで送って、そのまま大学へ。図学は早く進んでいる生徒と遅れている生徒の差がひどくなってきました。単位がほしいだけなら人の描いたのを写しまくって出せばよいわけですが。

             空間意匠論はバックミンスターフラーの宇宙船地球号の話から今開かれているCOP21の話になりました。で、温暖化論の始まりとしてもともとの地球の成り立ちから始めると、実は地球大気は二酸化炭素がほぼ100%という状態からスタートしていて、ちょうどおとなりの双子星金星と同じだったということで金星の話に。

             地球は微妙な温度差で海が生まれたので、海が二酸化炭素を炭酸としてどんどん吸収した結果、炭素生命体が誕生したわけですが、金星は分厚い二酸化炭素がそのままだったので、次第に太陽の出力が増していってついに鉛も溶ける地表の温度になってしまうわけです。

             ちょうど、今週初めにあかつきが五年遅れで金星周回軌道に投入成功し、それが確認されたのがこの日付で昨日。当初は30日くらいの周期の軌道に乗れば御の字と思われていたのですが、計算より姿勢制御用のロケットの性能が良くて13日の軌道になり、最終的には一週間程度の軌道になるようです。想像以上の性能のようで、せっかく作った探査システムが無駄にならなくてよかった。

             二酸化炭素による温室効果の極端なサンプルとして、金星の解析が進むとよくわからないことも多い地球環境のシミュレーションの精度を上げることが期待されています。

             でも原発止めて、石炭火力に逆戻りしようとしている日本のCOP21での立場は厳しいようです。環境保護団体が反化石燃料でなくて反原発でなのは理解に苦しみます。
             
            | 環境問題 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            横浜三井マンション杭偽装問題
            0
              JUGEMテーマ:ニュース
              JUGEMテーマ:ビジネス

               今日も一日執務室。昨日の久しぶりの激走でいろいろ気分爽快です。

               午前庭の倉庫の整理、21日にオアシス21でアタケタワーやらあたけぼねの展示をする準備です。屋根のよしずを完全に下して冬モードに入りました。

               昨日auから初めて請求が来てびっくり、三万円を超えている。どういうこと?ということでまたau八事店に行きました。たしかに通話別料金のLTEプランに入ったわけですが、こんなに通話料が高ければキャッシュバックなんかすぐ飛んでしまう。

               ということで説明を聞いて分かったのは、最初の事務手数料やらいろいろとサービスやらキャッシュバックを引き出すために入った有料サービスが二人分合わせて一万五千円くらいあるので、正味は半額、さらにスマートなんとかがスタートすれば二台で一万少しに抑えられるということで納得しました。ほんとにお得感が出るのは来年に入ってからのようです。でもまあスマホの機能には満足してます。

               ここのところ大きなニュースになってきているのは、以前にも少し問題になったことがある横浜の三井不動産と三井建設の建てた大規模マンションの不同沈下。

               なんでもくい打ちを請け負った旭化成が、耐力が出ていない杭のデータを他の杭のデータで偽装していたというもの。大企業だけに社長以下平謝りで、問題の起きていない棟まで含めて4棟全部建て替えて、引っ越し等の費用まで補償すると住民に表明したようです。

               まあ会社のイメージにかかわるので、最大限の誠意を見せることが経営判断として必要なのだと思いますが、建て替えに反対する住民もいて、そんなに簡単にことは運ばないといわれています。

               もちろん倫理的にデータを偽装して地耐力があるように装うことは許されないことです。ただ杭を設計するにあたっては事前にボーリング調査をやって支持層までの杭の長さを決めるわけですが、すべての杭の位置で地盤調査をできるわけもありません。ということで、まれに設計通りに杭を打っても支持力が得られないこともあって、その場合追加の工事費はだれが負担するのかというあたりが大問題になったりします。たしか愛知芸文センターでも地業工事でかなり追加負担が発生して愛知県が補正予算を組んだり、それに伴って汚職事件にまで発展したり大問題になったような記憶があります。お役所的予定調和主義でそんなことはなかったことにしろ、といわれたりすると偽装を誘発したりします。もちろん施工業者がそれだけのリスクを見込んだ利潤のある価格で落札していれば何の問題も起きずに負担するわけですが。

               どうも今回はもっとお粗末な一作業員の故意の手抜きによるデータ改ざんという話になってきていますね。

               で、支持杭の耐力は主として長期荷重で効いてくるので、地震のような短期荷重では問題がなく震度7にも耐えられるという説明は決してウソではありません。もともと大規模建築にある程度の不同沈下はつきもので、そのためにエキスパンションをとって力を逃がすようになっているわけで、そこが二センチずれている写真がなんども出てきましたが、それは施工の瑕疵がなかったとしても起こりうる事態だったわけです。

               実際住み続けることに何の問題もないとしても、問題はイメージを損なうと資産価値が極端に落ちる、ということのようです。だったらその分を三井不動産が全額負担して現金を各戸に配る、というのが最善の解決のように思われます。金で解決するわけですが、そのほうがお互いにメリットがあるはず。少なくとも問題が起きていなかった棟についてはそれが現実的で、実際結果的にそうなるのではないかと思います。

               以前に似たような問題で完全に建て替えた例がありましたが、建て替えるとなると工事費もさることながら、引っ越しも大変、転校の問題も出る。そのうえ大量の廃棄物と二酸化炭素を無駄に生み出すことになります。使えるものは最後まで使って天寿を全うさせることこそが、人類の未来につながる正しいあり方です。もったいないは世界の合言葉。
               
              | 環境問題 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              金木犀が咲きだした。リニューアルしたフランテに行きました。
              0
                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 先週18日金曜は岐阜に行ったりジーレトリオを聞きに行ったわけですが、それ以外にもいろいろ。月曜に合わせていただいたパソコン用の眼鏡が出来てきました。8月から改装のため休業していたフランテがリニューアルオープン。大混雑だったようです。

                 あとコンサートからの帰りにこの秋初の金木犀らしい香を感じました。香りがしたというより、なんか空気の透明感が違うみたいな感じ。昨年も金木犀の開花が早かった気がしますが、九月の中旬は異例。最近温暖化にともなってどんどん開花が遅れていたので、10月中旬や11月に入ってからの二度咲きといった現象がありました。

                 金木犀も学習してきたのか、今年は九月の晴天が少なく日照時間の短さに反応したのか。

                 春を告げる香りが沈丁花で秋を告げる香りが金木犀だと思うのですが、当たり前ですがこの二つの香りは全く違う。何が違うといって春はいろんな植物が一斉に匂い初めて、そのざわめきの中でひときわ強いのが沈丁花なのに、秋はほぼ無臭。その中で金木犀だけが強く香る。沈丁花が弦楽合奏のざわめきの中で立ち上がる独奏ビオラなら、金木犀は全くのソロで立ち上がってくるフルートかもしれません。

                 で昨日ですが夕方やはり18日にリニューアルした八事フランテに行きました。



                 弊社応接室とかってに呼んでいた喫茶エピシェールですが、かつて西日が強烈だった張出した客席はお花屋さんになってしまい。喫茶は完全に店内に取り込まれてしまいました。残っていたコーヒーチケットはそのまま使えるということで、アイスコーヒーでしばし読書。打ち合わせには少し使いずらくなった気がします。

                 工事期間三か月かけただけあって、店舗は内装外装とも新しくなっています。フランテはスーパーヤマナカの高級路線版で八事を皮切りにあちこちにできてきました。薄利多売ではなく多利多売路線なのか儲かっていそうです。

                 今日でシルバーウィークも終わりですが、ブログのまとめ更新したり、仕事関係で調べものをしたり、まったりと過ぎました。
                | 環境問題 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                NIMRA緑陰講座でECO35に行きました。
                0

                   昨日はNIMRAの緑陰講座。通常近場の一泊旅行ですが、今回は名古屋市内で講演と施設見学と懇親会です。行った場所はECO35といって金山と熱田の間のイオンの東側。自動車のマフラーを一手に引き受けている会社の施設ですが、近年環境運動に熱心に取り組んでいます。




                   これが正面玄関。ECO35はエコサンゴでイーシーオー サーティーファイブではありません。 元は三人兄弟と両親あわせて五人で始めた会社ということで三五なのだそうです。

                   でシャトルバスで行ったイオンでおにぎりを買って講演五分前に到着、なんとか間に合いました。講演は香坂玲さんと言われる金沢大学の準教授で、もともと名古屋市立大の先生をして見えた関係で名古屋で開かれたCOP10、生物多様性の国際会議の仕掛人の一人です。

                   そもそも生物多様性というのは気候変動などに比べてわかりにくいというお話から始まりました。環境保全だけでなく、生物資源保護と利用という観点から途上国と先進国のつなひきの対象になってしまっているようです。COP10の成果は名古屋議定書ができたことで、これはそのあと韓国で開かれたCOP12で正式に発効したのですが、肝心の日本は批准に二の足を踏んでいるということです。

                   世界の微生物は存在する種の数パーセントしか発見されていないといわれて、医薬品メーカーなどで使うため微生物ハンターといわれる人たちが有用な微生物を探して飛び回っていて、数万分の位置の確率でお宝が見つかると、新薬の特許などができるのだそうですが、その微生物資源の提供国には全く見返りがない。ということで、懸案だったその見返りの仕組みを作ったのが名古屋議定書なんですが、先進国はみんな批准に二の足を踏んでいて、ようやくEUが参加したところで、次の国際会議で日本が参加するためには関連する法整備とかもう待ったなしになっているということです。

                   途上国の加盟は進んでいるのですが、まだいろいろと温度差がありまだら模様とのこと。




                  この場所が創業地ですが、各工場には伏見稲荷を祭っているということで、商売繁盛。






                   工場は長年の機械洗浄のため土壌汚染が進んでいたということで、一度解体して浄化する必要があったとのこと。




                  浄化した土地に企業の環境理念を示す、生物多様性を表す田圃と里山を復元したとのこと。
                  森は地元の小学生が植えた30cmの苗木が、10年もたたないのにここまで育ったとのこと。田圃にはめだかもたくさんいるそうです。




                  植樹は早稲田大学の宮脇先生のご指導で熱田神宮の植生を調査して樹種を選定したとのこと。
                  悪名高い珊瑚樹などはありませんでした。





                   マフラーミュージアムを見学。車の進化にともなってマフラーも進化。加工技術も進化してきたのがわかります。


                   そのあと金山で講師と参加者で懇親会。名古屋議定書の仕組みができて、途上国にお金が落ちると開発を促進して、また環境が破壊されないかと聞いてみたのですが、心配しなくてもそんなたいしたお金は落ちないのだそうです。

                   縦割り行政の弊害といった話で盛り上がりました。

                   
                  | 環境問題 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  台風18号名古屋直撃
                  0
                    JUGEMテーマ:ニュース

                     昨日は午前中台風接近中ということでときおり激しく雨。暴風警報も出て愛知県下の学校は午前休校になりました。もともと渥美半島の豊橋寄りに上陸するという予想だったのですが、午前10時ごろ知多半島に上陸。以前細い伊勢湾口を通り抜けて知多半島に上陸するのは珍しい台風と書いた記憶がありますが、珍しくないみたいです。

                     もともとこの18号は発生時に1000ヘクトパスカルを超えているという名ばかり台風と思われていて、上陸して近づくにつれて雨も収まって、11時前には暴風警報も解除。午後の学校があるということでがっかりした子供たちも多かったようですが、このころから天白区ではにわかに風が強まり、おおこれはさすがに台風、という感じになりました。多分瞬間最大風速は軽く20m/sは超えたのではないでしょうか。名古屋市の手前15kmくらいのあたりだと思います。暴風警報解除は早まったのではないの?と思っているうちに20分くらいで、風も雨もやみ、午後は晴れ間も出て無事通過。

                     午後から建築系のお仕事の打ち合わせ。いつものフランテは改装中で、コメダに行きました。優秀な税理士が法の隙間をついて節税するように、建築基準法の隙間を伝授してしまいました。社会に害を及ぼさない限り、クライアントの利益を最大限引き出してあげるのが優秀な建築士のお仕事。優秀な建築家のお仕事かどうかはわかりませんが・・・・。

                     昨日からスマホに変えたというと、マイナンバー制度とスマホの位置情報を組み合わせて国は完璧に個人情報を管理しようとしているという話になりました。たしかにマイナンバーで食料品の購入を管理して4000円を上限として還付するというのは国家による身勝手なひどいニュースですね。いっそすべての個人に4000円づつ還付すべきです。

                     まあ悪いことをしていない貧乏人にとっては、痛くもかゆくもなくて、増え続ける防犯カメラと合わせて変な犯罪が社会から一掃されるならありがたいことかもしれませんが。

                     台風は名古屋市の真上をあっという間に通過して石川県から日本海に抜けて温帯性低気圧に変わったのですが、この台風崩れの温帯性低気圧は今朝から関東地方に大雨を降らせていろいろ被害が出てきているようです。まだ予断を許さない状態ですが、東海豪雨はこんなもんじゃなかった気もします。

                     いずれにしても気候変動は確実に進行しています。防災テントと防災ボートを一刻も早く世に出さないと・・・・。
                     
                    | 環境問題 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    原子力の平和利用を進めないと広島長崎の尊い犠牲者が浮かばれない。
                    0
                      JUGEMテーマ:ニュース


                        ここのところ前日のことを書くスタイルですが、火曜日は一日執務室でひたすら仕事。確認申請を出さないといけないのですが、成績点けの後回しになっていました。

                       この日の話題としては、やはり川内原発再稼働。このタイミングになったのはやはり慎重にヒロシマ、ナガサキの日をはずしたのだと思います。

                       周囲に集まった反対派が断固阻止とか叫ぶ中での稼働ですが、朝日、毎日とか大新聞がまだ安全性の確認や避難計画が不十分という論調なのには驚きます。テレビの識者のコメントも同様のものが多いのもびっくり。原発を稼働させなくても日本の電力需給はひっ迫していないのになぜ? というのにも驚きます。

                       福島第一が津波で全電源を喪失して水素爆発に至った経緯は明らかです。それまで日本の原発は何十年も安全に操業してきました。これを言うとバッシングされるわけですが、福島ではあれだけの大事故にもかかわらず一人の犠牲者も出さなかったことはもっと褒められてもよい。

                       日本の全原発停止によって増えた化石燃料の購入額は毎年二兆円とか三兆円と言われます。全一次産業のGDPに匹敵する額です。お金をドブに捨てているどころがそれだけのお金を全部二酸化炭素に換えて大気中に捨てている。

                       放射能はわずかでも人が死ぬというのは、業界団体を守るための霊感商法で、それにひっかかった人たちが大騒ぎをしているわけですが、温暖化による猛暑や異常気象であきらかに何万人かの人が体調不良を起こしたりしている。

                       原子力は核兵器開発の副産物というのは確かですが、アルキメデスの時代から、科学技術は軍事技術と表裏一体で進化してきました。尊い戦争の犠牲を払って人類は豊かさと快適さを手に入れてきた歴史があります。犠牲だけ払って人類全体の幸福の手段をみすみす放棄したのでは、犠牲になった方々こそ浮かばれない。


                       あしたの子孫に良い環境を残すために全停止すべきは原子力発電ではなく、火力発電です。

                       そのへんのことが分からない大新聞が日本を誤った方向にミスリードしているのは、太平洋戦争に突き進んだプロセスと全く同じです。


                       

                       
                      | 環境問題 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/27PAGES | >>