CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
広瀬幸子さんの葬儀に出ました。
0

     

    25日は朝一の快速みえで伊勢。

     

    日曜日に妻のおばさんが亡くなったのですが。実質私たち夫婦の仲人なのでつまは前日から行っています。ながく闘病中でした。

     

     

     

     セレモホールという新しいホールで、香典お断りということでたくさん供花しくました。

     

     六時過ぎにあたけだけ自宅に帰り着きました。

    | - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    モバイルシェッドの表彰式で講演をしました。
    0

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

       この日は夕方からモバイルシェッドの表彰式で講演会。朝から準備に追われました。場所は総合資格学園名古屋駅前校。そのあと懇親会があるのでタクシーで来てくださいとのこと。タクシーで運べる限界に挑戦しました。

       

       今回は名城大学で保管されているもののうち、でかすぎるタワーやあたけボートの外皮を覗いてたくさん持ち込み最初に開けてみました。シザーズテクニックで部材をたたんだ状態で組み幕をつけると50屬任發垢200kgといった重さになるので。屈強な自衛隊員でもなければ少人数で展開できません。

       

       ということで、簡単な仕口でたくさんの部材をくみ上げるほうが合理的というお話をして、昨日の名城で組んだ耐震シェルターの画像を見せました。

       

       昨日CADデータがなかったのですが接合部は回転対称でこんな感じです。

       

       

       

       

       端部は共通してコンな形なんですが、・・・

       

       

       そのあと懇親会ですが、若手の先生等に囲まれて、ほとんど学生さんと話ができませんでした。日本人の学生消極的なんですよね。

      | 展開構造 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      耐震シェルターを組み立てました。
      0

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

         今日は午後から名城大で、昨夏から進めてきたコンテナの部材利用の耐震シェルターようやく通関して届きました。もともとカラフルコンテナの富岡社長の依頼で設計したものですが、武藤研の学生さんの協力を得て組み上げることが出来ました。

         

         これを書いているのは実は金曜ですが、同日の月曜に特許の出願も完了したので公開できます。重さ20Kgの部材10本から出来ています。

         

         机上の設計だとどうしても重さの感覚がマヒしてしまうのですが、人が組み立てるには部材の重さはこのくらいだと快適であることがわかります。

         

         既存の和室四畳半にピッタリ入るサイズなんですが、もう少し小さいほうが強度も出るし、ハンドリングしやすい気もしました。

         

        | 展開構造 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        バレンタイン向けハートのフォーチュンクッキーの提案
        0

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

          JUGEMテーマ:趣味

          JUGEMテーマ:グルメ

           日曜はまたまったりと一日執務室で、この写真を撮りました。先日バレンタイン商戦はすでに終わっていると言われたのですが、ともかくアナとハートのあたけピースでハートのフォーチュンクッキーを作る構想のマニュアルを作りました。

           

           クッキーの色違いツーピースで作ります。ハートが目立つためですが一枚はイチゴクリームのピンクが良いかも。

          白黒はピアノの鍵盤の色なんですが。

          四隅にハートの片われ(爪)中央にアナが二つあるのですが、片ハートをアナに通すとハート形が出来てきます。

          今回はそれぞれアナから遠いほうの片ハートを使います。

          白のほうも同じように内側から通します。

          同じようにもう片一方も通します。

          両方通りました。

          今度は向かい合っている片ハートを絡めます。

          もう一方も同じようにします。

          バランスを整えると立てることができます。

          二つのピースがハグして口づけを交わしているように見えませんか。

          中にはしっかり空間があるので、メッセージやおみくじを入れることができます。

          娘にクッキーを試作してもらおうかと思ったのですが、親父的には恥ずかしくてちゃんと言えませんでした。

          どなたか試作をクックパッドにアップしてください。

           

          このあたけピースは一種類の形で曲面で覆われたどんな立体でも組み立てることができます。特許出願済み

          詳しいことはおいおいアップしようと思っていますが、待ちきれなければどうぞご質問ください。

          | 展開構造 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          加藤一二三九段のインタビューに感動した。
          0

            JUGEMテーマ:趣味

             先日の八事の最後のバーでマスコミ系の友達と谷川会長の辞任について話していたところ、横で聞いていた将棋倶楽部24で三段だという将棋ファンが話に参加してきました。やはり今回の竜王戦の連盟の不祥事に関して、将棋ファンとそうでない人の情報量の差は圧倒的で、あたけとその方の意見はほぼ一致。渡辺明におとがめなしは変だろ、竜王戦の再戦をやれ、という点で賛同を得ました。おそらく全国の飲み屋で将棋ファンが同じことを言っているのではないかと思います。渡辺竜王は一応将棋連盟の名簿のトップに座っているわけですが、将棋界のヒール役が決まってしまいましたね。

             

             先日のNHK杯戦は佐藤天彦名人対渡辺明竜王という豪華カードだったのですが、あたけはちょっとへそを曲げて視聴拒否してました。さすがに最終番で気になって見たのですが、予想通り竜王が名人にボコボコにやられてました。佐藤天彦は今年A級を一気抜けして羽生さんも圧倒して名人になったわけですが、平行して人類最強という叡王にもなったわけで、今年の叡王戦はひょっとするとやってくれるかもしれない。人類がコンピューターに勝てる最後のチャンスかもしれない。とその方も期待をしていました。

             

             渡辺竜王はそのあとも朝日オープン戦で三重の期待の星の澤田真吾六段に負けていました。

             

             将棋界内部から渡辺竜王をツイッターで批判していたのは吉田あらため渡辺正和五段。いつの間にかツイッターが閉鎖になっていました。いろいろ圧力がかかったのかもしれません。この方22歳年上のかるた女王と結婚されて改名されたのですね。

             

             そんななか昨晩テレビを点けると加藤一二三九段が引退が決定的になったということで記者会見をやっていました。順位戦のC2陥落が決定的になったからということですが、規定により現在エントリーしているすべての棋戦が終了後に引退ということです。この日も飯島七段に勝って公式戦最年長勝利記録を更新されたとのこと。

             

             ただ矢折れ刀尽きて引退するわけではない、私にはまだまだ気力も情熱もある。ベートーベンやモーツァルトの残した名曲が人々に生きる喜びを与えているように、私の残した数々の名局の棋譜は、人々に気力と喜びを与えている。

             

             今AIが注目されているが、私ならまだ終盤に入る前に差をつけて逃げ切れる。との自信を示されてました。普通はここまで自画自賛されるとちょっと引いてしまうのですが、この方の経歴をバックに話されるとよく言った。と涙が出るほど感動してしまいます。

             

             将棋界になにかと自信のなくなっている昨今ですが、引退する最高齢者に希望の火を見出すとは・・・。

            | ボードゲーム | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            いろいろのあとNIMRA新年会
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

               昨日は午前に新規特許関係で快友特許。栄でランチの後名古屋音楽学院で丸山晶子先生の初レッスン。きれいな先生なので舞い上がってしまいます。そのあと大須に行きました。少し時間があり商店街をブラブラ。

               

               

              これは新装なった大須演芸場。

               

               

              大須観音で遅ればせながら初詣。外国の方がけっこう多いですね。

               

              そのあとここに行きました。いろいろコラボできそう。

               

              少し時間があったので、またブックオフに行きNIMRAの新年会へ。

               

               いつものみせですが、今年はどういうわけかピアノがあったので例によって弾きまくりました。あまり使われてないピアノらしく、戻りの悪いキーが一つ(c#)あったのですが、そこはテクニックでクリア? やはりアルコールが入らないと調子が出ません。

               

               

               さらに八事戻ってからまた別の店に行き、完全に午前様でした。

               

              | 音楽 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              谷川会長辞任、新会長はぜひ竜王戦の再戦を。
              0

                JUGEMテーマ:ニュース

                JUGEMテーマ:趣味

                 

                 さてこの日付で昨日のお昼ですが、将棋連盟谷川会長引責辞任というニュースが入ってきました。結構いろんなニュースチャンネルで伝えられていました。記者会見は見逃しましたが、ネット動画でカットなしで見ました。そのあとの質疑応答は見れませんでしたが、ネットの書き込みで見ると記者の不勉強が目立ったそうです。

                 

                 前回の第三者調査委員会の発表直後は全く記者会見なしでしたが、今回はしっかり会見。ですが、企業の危機管理だったら、前回理事が雁首そろえて頭を下げていたと思います。第三者委員会とはいっても舛添知事の時と同じで、連盟から金もらって調査しているのでは第三者とは言えない。で三浦は白だったけど連盟の対応はやむを得なかった、理事の給与三か月三割減でシャンシャン。と幕引きを図ったのですが、当然将棋ファンも将棋連盟内部からもそんなもんで済むわけないでしょ。という声が上がったわけです。

                 

                 実はあたけも年が明けてから将棋連盟に、もし三浦白なら理事全員辞任、竜王はタイトル返上くらいの覚悟がなければできる処分ではない。と書いて送ったのですが、なしのつぶてでした。ちゃんと実名書いて連絡先書いたメールには連盟としてきちんとお返事すべきだと思いますよ。ファンあっての連盟なんですから。

                 

                 妻がいうにはそういう特殊な集団は視野が狭く、社会的常識がない。とのこと。そういわれても仕方ないですよね。

                 

                 告発のメインの渡辺竜王ですが、直前に対三浦公式戦三連敗したもんだから、ガチでおれがあいつに三連敗するわけがない。特に直前の順位戦の鮮やかな逆転はソフトを覗いたとしか考えられないと言って告発したわけです。おかげでもっと組しやすい丸山九段を引っ張り出して、それでも大苦戦しながらなんとかタイトル防衛。しっかり対局料と賞金4000万円を獲得したわけですから、そっちはおとがめなし? すべてだまされた連盟会長が悪いの?という声が上がっています。

                 

                 NHKのニュースで将棋ファンが誰も得をしていないと言ったわけですが、渡辺竜王と文春はしっかり得をしたと思いますよ。谷川さんも文春を持ち出されてビビッてろくな調査もせずに急いで処分を決めてしまったわけで、お人よしだとしてもそれは責任あるでしょ。米長前会長ならきっとすぐに全体の状況を理解して三浦さんが本当のことを言っていると見抜いたと思いますよ。

                 

                 渡辺竜王は竜王就位式で、一応お詫びをしたとのことですが、そもそも就位しちゃいかんでしょ。ブログもほとぼりが冷めるまで再開しないというし、公式な謝罪などは一切ありません。2chなどでは引退しろとか生前退位しろとかめちゃくちゃな言われようです。

                 

                 で災い転じてファンよし棋士よしスポンサーよしの、三方よしに持っていくには。

                 

                 文春だけではなく、竜王戦のスポンサーの読売新聞にも儲けさせてあげる。竜王戦は成立していないとして渡辺竜王はタイトルと賞金を返上。改めて三浦九段と竜王戦のやり直しをする。特別なイベントということで、ニュースも一斉に取り上げるだろうし、新聞離れの中読売の売り上げアップの企画にもなる。将棋界全体の公正さイメージアップのPRにもなる。

                 

                 ともあれ三浦九段は竜王戦で羽生さんとの対局が復帰第一戦だそうですから、今季の竜王戦はもうスタートしている。

                 

                 今期竜王はしばらく空位にして、来期のタイトル戦までに渡辺三浦戦を改めて企画。その勝者と今期の挑戦者が来季の竜王戦を戦う。どっちも三浦さんだったら、今期のように挑戦者決定戦の敗者とタイトル戦をやる。

                 

                 三浦九段から常識的な損害賠償を求めらることは必至で、おそらく数千万円に上る補償を連盟が払えるとも思えない。

                 

                 明日の理事会と棋士総会で新会長が決まるそうですが、はたして誰が火中の栗を拾うのか?

                 

                 あたけ的には森下九段あたりになってもらって、この際もう一度読売に頭を下げて、ぜひそういう方向ででまとめてほしいと思います。 

                 

                 

                | ボードゲーム | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                名大NIC館に行きました。
                0

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                   今日は午後予定していた打ち合わせが一件なくなって繰り上げて名大NIC館に行きました。ES総合館の隣の新しくできた建物で、NATIONAL INNOVATION CENTERと言うんですね。国家改革中心。インターナショナルインキュベーションセンターかと思っていました、大学発のベンチャーを国際的に育てるセンター。

                   

                   打ち合わせは昨年の名大ベンチャーラボのプレゼンテーションをやられた松下君という院生。いろいろ情報交換です。

                   

                   でそのあと時間があったので建物の中をぐるぐる見学しました。

                   

                   

                  これは会議室などがずらっと並ぶ三階かな。広角ではなく廊下が鋭角です。

                   

                   八階まであって、七階はこんな感じ。

                   

                   

                   たしかに日本を代表する錚錚たる会社が入居しています。インキュベーションとは真逆。

                   

                   きっと家賃はすごく高いのでしょう。国立大学とは名ばかりの独立法人なので金もうけに必死。特任教授というのも大学のポジションを企業に金で売る商売だと聞いたことがあります。

                   

                   やはり帰りはここに寄らないと。

                   

                   日没後の日時計。あたけが寄贈したのかと聞かれましたが、まさかです。建築学科同窓会八いつ会がスポンサーです。

                   

                   

                  | 大学関係 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  過剰な安全基準は社会の損失
                  0

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                     寒波が一応去りましたが、確かにこんなに寒いとトランプさんみたいに温暖化はでっち上げだと言いたくなります。なんか危機をでっちあげてビジネスを図るのを、あたけは広義の霊感商法だと言っていますが、温暖化をでっちあげて儲かるのは原発とクリーンエネルギー?

                     

                     今日は豊洲新市場の環境調査結果が一気に数倍悪くなって、新市場への移転そのものの見直しも言われ始めています。その場合東京都の損失は一兆円とか。

                     

                     コメンテーターの方でこれは飲料水の基準で、市場の地下水を飲むわけではないので、移転には問題ないと言ってましたが、勇気ある、そして良識的な発言だと思いました。政治家はすぐこういう場合行政に大損害を与えても票が取れるのはどちらかかで判断しますが、それで税金の無駄づかいされては納税者としてはたまったものではない。有権者が賢くならないと。

                     

                     放射線の安全基準が最たるものだと思っていますが、安全基準はいくら厳しくても厳しすぎることは無い。なんていうとすぐ非科学的な拍手をあびて票になるわけで、その結果霊感商法は儲かるかもしれないけれど、社会全体としては莫大な損害を生みます。そんなこと言ったら飛行機なんて絶対に空を飛べない。

                     

                     ここのところ鳥インフルエンザさわぎも大きくて、岐阜県の養鶏場では何万羽も殺処分したり、東山動物園も長期休園して鳥の殺処分をしたわけですが、鳥インフルエンザが人間の新型インフルエンザに変異するというのは単なる学説で、かつてそんなことが起きた証拠はないわけです。第一次大戦を終わらせたスペイン風邪などがそうだというわけですが。

                     

                     これもそういう危機感を作り出すと儲かることに味を占めた方々が居そう。地震予知などもそうですが。

                     

                     軍備もそうか。

                     

                     正しいリスク評価で、社会全体の損失を最小にするルール作りというのが必要だと言っているのですが、それにはAIの登場を待たないといけないのか・・・。

                     

                     関係ないですが午後妻と不動産屋に行きました。

                     

                    | ルールについて考える | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    日曜ですが「卒業」を見ました。
                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                       で日曜は一日ほぼ家にいたのですが、女子駅伝のほか、ツタヤで借りたもう一枚のDVDを見ました。

                       

                       高校生の時弓道部で見に行った記憶があるのですが「卒業」。ダスティンホフマンの事実上のデビュー作。大学を卒業したばかりの21歳の青年を描いているわけです。たしかにそんな風に見えるのですが、生年を見るとこのときすでに30歳近いはずですね。

                       

                       設定では陸上部のキャプテンだったということで、バスを追いかけて走ったり、最後ガス欠の車を置き去りにして教会まで走る。

                       

                       同級生のお母さんに誘惑されるくだりなど高校生の頃はよくわからずに見ていたことが今になってわかります。

                       

                       ちょっと頼りない優等生の男の子が、生き方を見つけて花嫁を強奪するまでのお話といえばそれまでなんですが、女の子があれだけのことで医学生の結婚相手を式場で捨てて母の不倫相手の男の子と一緒に逃げるというのはちょっと説得力がない気もします。彼女もいろいろ迷っているという設定にはなっていますが。

                       

                       なんで弓道部で見に行ったことをおぼえているかというと、ベンが車でバークレーに走る森の中の道のシーンがあるのですが、松阪の山奥、丹生のほうに行けばあんな道がいくらでもあると言ったのを妙に覚えていて、そのシーンがあることを確認しました。

                       

                       しかしサイモンとガーファンクルを一躍有名にした音楽は良いですね。その後何度も聴いているわけですが。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      評価:
                      ---
                      ジェネオン・ユニバーサル
                      ¥ 818
                      (2012-04-13)
                      コメント:語り継がれる有名な映画です。今見るとダスティンホフマン若い。サイモンとガーファンクルの音楽素敵。でもストーリー不自然。

                      | - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/358PAGES | >>